FC2ブログ

Entries

懐かしの・・・そして運命の・・・




つい先日、パパさんと2人で私が独身時代に住んでいたお宅へ久しぶり遊びに行ってきました。

独身最後は、一人暮らしからイタリア人の気のいい大家さんが住むお宅へ移り住んで、陽気な仲間が集まる家で一緒に食事をしたり話をしたりほんとに楽しく過ごした思い出がつい最近のようです。

私は、その家の玄関を出たところから見える教会で結婚式を挙げて、その家で結婚式の後ホームパーティーしました。

手作りパーティーで、ウェディングケーキはケーキ作りが得意な友人が作ってくれ、私の髪の毛も友人のお店でやってくれ、送迎や写真なども、別の友人夫婦が手伝ってくれて、そのほか料理もその当時私に関係する方々の協力で本当にアットホームなパーティーができて、今考えても幸せ者だと思います。

久しぶりこんなことを思い出しながら笑顔でブログ書いてます。

パーティーの最後は、みんなで盛り上げって、気づくとイタリア人の大家さんや数人はキッチンから鍋を取り出して、たたきながらテーブルをお立ち台にしてダンス状態。
今思い出しても笑いが出る~・・・。
このお宅へ行く途中に、式を挙げた教会の横を久しぶりとおりながら、夫婦で「懐かしいね~」なんてちょっぴり会話も弾ませながら…。

この独身最後に住んだ場所と式を挙げた場所は、実は私にとっては運命の場所でもありました。

これは私が2012年4月の自分の誕生日から初めてブログを書こうと思い立ったころに書いた内容ですが、実は私が小学生の時にすでにこの場所がパズルの一つとして埋め込まれていたわけです。

もちろん、当時小学生の私が知るわけもありませんが・・・。

父から出張のお土産でもらったキャンディー缶や包装紙が気に入って、そのまま2つともとっていて、学生の時も社会人になった時も、ずっとその缶と包装紙は手元に置いていました。

今考えるとどうしてそれだけ・・・???と思うのですが。

独身中にもその缶から、「えっ?」と驚く気づきがあったのですが、
その後、結婚してから再び家族で再渡英したあとに、さらにある発見がありまた驚いたという体験もありました。

こちらをクリックして、その当時のブログを読んでみてください。

実は私にとって運命の缶かんだったのです!

すでに、ヒントは身の周りにちりばめられているようです。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ:miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中