FC2ブログ

Entries

父が・・・!

今朝、母とスカイプをしていて姉妹で驚いたことがあった。父親のことだ。

 父親は、本当にマイペース型going my wayで、それがいいのか悪いのか、幼いころから私と年子の弟はよくその性格のゆえに振り回され、母親も結構泣かされたと思う。そんな父は、迷信や神仏など何事もまったく信じない性格で、昔は用事があってお寺さんに行っても、悪態に近いものがあり、家族がハラハラする場面もあったと、聞いたこともあった。

 そんなことを書くと、かなりひどい人のように思われるが、そんな父も人間、尊敬する面ももちろん私の心の中にはある。

 今回は、そんな父が自分の目で見たというのである!!!1週間前に。

 何をか・・・というと・・・。

 居間のドアのところに立っている影を・・・。

 その日、夜中父は眠れずに、ベットから抜け出し一人居間のソファーに腰を下ろしていたらしい。すると・・・目の前向こう側にあるドアのところに、黒い影のような人影が見え始めたというのである。しかも、首から上だけ・・・。

 陰になっているので顔ははっきり見えなかったらしいが、体型は細身ではなく四角い感じで、頭は丸っぽかったということだった。若い人のようにも思えるが、とにかく男の人だということはなんだかわかったらしい。

 その時のことを母親から聞いたところ、父は怖いという感情はなく、ただ出てくる状況をみるだけで何とも感じなかったという。以前にブログにも書いたが、大学の頃に透けた上半身だけの男の人を見た時も私は父と同じで、最初は怖さより、ただ黙ってみている感じだった。きっとあとで感情が湧いてくるのかもしれない。

 とにかく、父には悪いが姉妹で大爆笑だった。まさか父の口からそのような話が出てくるなんて。

 今年は年明けから、私の身の回りはさらに大きく変化し始めた。家族が変わり始めた。きっとこれも何か変化のしるしだと思う。

 なんだか、また更に、先に光が差してきた!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中