FC2ブログ

Entries

奇跡!?父から母への手紙



こんな日が来るとは思いませんでした。

先月、一時帰国した時に穏やかな気持ちで親子3人笑顔で過ごせたのにも驚いた私でしたが(この時のブログはこちら)、今回の出来事は、さらに驚きでした。

なにがおこったかというと・・・

1月12日は母の誕生日。

この日、父は結婚して50年目にして初めて母にお手紙付の誕生日カードを送ったのです!。

家族にこんな日がやってくるとは、夢にも思っていませんでした。

もう、言葉になりません。

母も、初めての出来事で感激したようです。

ほんとうによかった。

私の両親は私とともに過去世で同じ時代を生きた人たちです。(ほんとかどうかはもちろん確かめようはありませんが・・・)

これも以前のブログに書いています。

その時、どうもこの2人はお互いに負のカルマを残し、今世そのカルマを互いに消化するべく夫婦になっている気がしてなりませんでした。

こんな仕事をするようになってから、両親がこの生きている間に気づいてお互いのカルマを消化して、互いを許しあってほしい・・・とずっと心の中で祈っていました。

ほんとうに、なんというタイミングでしょう。

***********************************
Happy Birthday
 新年明けましておめでとうございます。
 1月12日 72歳のお誕生日おめでとうございます。
結婚して50年、初めての手紙かもしれません。いろいろありましたがこれまでよく
付き合ってくれました。今回の手術もあなたがいなければできませんでした。
それに気付いたのが退院後でした。身の回りのことも自分でできなくなることも
予想していませんでした。そういう私によく50年も付き合ってくれました。
感謝申し上げます。
これからがもっと大変になるかもしれません。老老介護が待っているからです。
どちらが倒れても大変です。
しかし、女性の平均寿命は87歳ですからあなたが先に倒れることはないと思っていますが、これだけは神様しか知りません。これからも元気で一緒に暮らしたいものです。
平成27年も良い年になりますよう、また早く元の生活に戻れることをお祈りしつつ、
新年のお喜びと誕生日のお祝いの言葉といたします。
*************************************


遠く離れてなかなか戻ることはできませんが、父も母も互いに仲良く長生きしてほしいです。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中