FC2ブログ

Entries

月人からのメッセージ

満月
2014年10月9日朝方の月


きれいな満月だったので、前世療法でのこんな物語の紹介です。

物語が始まる時、舞台が宇宙のどこかの惑星!?になることもあります。

いつもなら、場面にたどり着くと足場を確認しながら、今どんなところにいるのかを感じていきます。この時に、ふわふわ浮いてしまって、どうしても足元がはっきりしない場合は、日ごろの生活の中でのグラウンディング(地球にしっかり足をつけること)が必要なことも出てきます。

しかし、グラウンディングの問題ではないことも起こってきます。

この方は、どんどんどんどん上へ上へと昇っていきました。これは、上る必要があると感じたので、そのかたの行きたいところまで登ってもらいました。

すると・・・。

場所は、地球の外、宇宙、銀河・・・と言葉が返ってきました。

星がすごい速さで移動し、時折、光に引っ張られる感覚もある。ある惑星では、爆発が起きていて、すごい衝撃を体に感じで、体が振動している。

上から、この惑星はどうなるのか?とみていると・・・

その爆発も落ち着き、地面が固まって黒くなる。

そこにこのクライアントさんは降り立ちました。

すると、同時に銀色のような円盤が目の前にあらわれます。

中からは、女の人が降りてくる。しかし、その人は透明な感じ。細くきれいな感じはクライアントさんの中に入ってくる。
そこでいくつか会話がなされましたが、
その円盤から降りてきた女性の誘導で、さらにある場所へ連れて行ってもらいます。

その場所も、どうも地球ではないところ。

月かも・・・!?

そこでも、女性があらわれます。髪の毛の腰まである美しい女性。そして、その女性は彼女に、メッセージの書かれた紙の巻物を渡します。

中には、無心になって月に祈ることの大切さが書かれていました。

こうやって、ほかの惑星の人からのメッセージ・・・になることも。

私も月は大好きです。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


詳しくはブログのなかのホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中