FC2ブログ

Entries

切られるから・・・つなぐへ

以前、前世療法のクライアント役になったときに、テーマを設定していたのに、そのテーマとは違った展開になったときがある。

 私はある人物との関係についてのテーマだったが、なかなかその場面に行かなかったのである。そこで、グラウンディング・リラックスもかねて、木のイメージを自分に重ねた時である。私である木は、とても幹が太く、背も高く大きく緑も豊かでどっしりしているのに、切られている。幹の下のほうから、バッサリ切られているのである。重さもずっしり感じるくらいの大木、切られているが、倒れはしない。しかし、切り口は鋭く、離れている。

 何度もなんども、自分でイメージしてその木の切り口をつなげようとしたのに、なかなかつながらなかった。斜めに切られた切り口は、くっつけてもずれてくるのだ。

 そんなことを繰り返しながら、なんとかある場面が表れ始めた。

 なんとなく、時代は昔の日本。武士のいるような時代だ。そこでは、はっきりとしたことは出てこなかったが、私自身なのか、私の身内なのか、これからなんだかむしろの上で、恐ろしいことが起こるような感じだった。

 急に、体に寒気も走り、とくに下半身が冷たく感じられた。トイレにも急に行きたくなった。

 この時のキーワードは、「切られている。」

 映像がはっきり出で来なくても、繰り返される言葉がキーワードになることもある。はっきり意味は分からないが、なにか今につながる意味がこの言葉には込められていると感じる。

 今世は少なくとも、切られているところから逆に、切られずにつなげていこうと思っている。 


セッション(110分)を通して、気づきを増やしてみませんか?今月6月からセッションを受け付けますので、ご興味のある方は以下のメールアドレスまでお問い合わせください。

 miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中