Entries

前世(過去世)療法体験談と、祈りの大切さ

IMG_2105_convert_20140910152751.jpg

 私のブログでも何度か登場してくださっている、インテグレートヒーリング(IH)やキネシオロジーセラピー他及び、キネシオロジー講座をロンドンで精力的に行っているセラピストチェリーさんが、私のセッションの体験談をブログに載せてくださいました。

 こちらのほうをクリックしてもらうと、サイトへ行くと思いますので、どうぞ読んでみてください。セラピストチェリーさんのブログで、2014年9月9日(火)の「幕末に行ってきました、その1」です。

日本に一時帰国されある土地に赴いたときに、胸のざわめきを感じ、また、キーワード的なものが目の前にたびたび現れ気になるということで、なぜこのタイミングで魂が揺さぶられているのか知りたいということで、セッションを受けました。

詳しい内容は、チェリーさんのブログでどうぞ。

今日は、そのセッションの中で、数年前に一度だけワイス博士の本を読んで試してみた、というか確認してみたことを、もう一度セッション中にやってみました。

クライアントさんのために降りてきたスピリチュアルガイドさんが、私にもメッセージを渡してくれるかどうかということ。以前のこれに関するブログはこちらです。

今回も、やはりいくつかメッセージをくださいました。

その中でも次のメッセージは私たちだけでなく、皆さんにもお伝えしたいメッセージだったのでブログへ掲載したいと思います。

「あなたたちが、あなたたちのもとにやってくる方々を仕事を通じて助けているのは事実です。また、そうやってやってくる人たちは、世界で助けを求めている人たちのなかのほんの一部分でもあります。ほんとは、多くの人が助けを求めています。
いま、あなたたちの目の前に現れている方々は、そういう助けを求めている人たちの代表で、その方々の背後、奥にも、もっと何百人、何千人もまだ多くいることを思い、意識して祈りなさい。出会った人々の奥側にいる人たちの分も祈りなさい。祈りで癒しなさい。目の前の人を癒しながら、見えない背後のまだ苦しんでいる人たちを思い、祈り癒しなさい。
それは必ず届きます。その思いや祈りは届くから、それを続けることで、思いや癒しが広がり、世の中を変えるということへの助けにつながっていくから。」

数話前のブログ「祈り」でも書きましたが、最近ようやく定期的に祈ることを始めました。靈氣の五戒も同時に唱えています。すると、このタイミングになってきたのか、祈りの効果というか、祈りのエネルギーの素晴らしさを感じることが少しずつ増えてきました。

そんな中での、祈りに関する更なるメッセージは、私にとっても祈りの形の新たな視点をいただいたものでした。

この機会をいただいて感謝しています。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


詳しくはブログのなかのホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。16歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

ブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2 アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
45位
アクセスランキングを見る>>