FC2ブログ

Entries

しんちゃん先生の錬気法ワークショップ

IMG_0966_convert_20140430011213.jpg


 レイキや気功、エネルギーなどに通じていて日本で活躍されている廣野慎一先生、通称、慎ちゃんと呼ばれているかたの錬気法ワークショップがロンドン郊外で行われたので、参加してきました。

 錬気法というと難しく聞こえますが、気を上手に使って心身を鍛えたり、更には潜在能力を引き出すようにしていくというもの。

 参加してみると、盛りだくさんの内容でとても楽しいものでした。

 日ごろ分散している意識をここぞというときに集中させるときのポーズやリラックスするときの方法、グラウンディングをさらに強化する方法、バランスの調整のやりかた、キャンセルや体の周りの浄化法・・・などなど。

 身近な動きを使いながらのやり方なので、「えっ、こんなことでいいの?」と驚いてしまいますが、実際にその動きを取り入れる前と後では全然自分の体の感覚が違っていて驚きました。

 上手く説明はできないのですが、意識を集中したいときには、肘を水平にして胸の前で合掌のポーズをとったところから、左手はそのまま開いた状態で、右手をグーにかえて、ぐっと中心に向かって力を加える。そうすると、そのポーズをとる前に、立った状態で後ろからちょっと押されただけで前のめりにすぐに倒れていたのが、少々押されたくらいでは体が動かなくなってどっしりして、いきなりの体験で驚きました。

 左右のバランスがよくないときには、右足、左足を足の付け根、股間のあたりから揺さぶる感じでぶらぶら数回ずつやってみる。するとこれもまた不思議、どちら側から押されても、突っ張るだけの力が体にみなぎっていました。

 さらに、日本語の母音「あいうえお」に秘められた力の一部も実践で体験させてもらいました。

相手を指1本で押すのですが、普通に押すより、自分のエネルギーというか力の先が数メートル先にあることをイメージしてから、「えぃ」と掛け声をかけて押すと、前よりも数倍の力が出るんです。おもしろいですね~。

 今回は簡単に説明していただいたのですが、「あ:上に抜けるエネルギーでリラックスするときのもの」「い:両側に横に広がるエネルギー」「う:内側へ」「「え:前へのエネルギー」「お:下へ向かうエネルギー」ということ。

 盛りだくさんな体験のほかにも、エネルギーのお話も聞けて、こんなに気、エネルギーとは奥が深いんだ・・・と感じたことと、一般の人にもわかりやすいようにエネルギーのことをここまでの形にしてワークショップをする慎ちゃん先生の姿にも、刺激を受けとても勉強になったと思いながら帰路についたしだいです。

 百聞は一見に如かず、実際にワークショップへ参加してみるときっとわかると思います~

 慎ちゃん先生、ありがとうございまいた!

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


靈氣モニターさんの募集’はこの夏8月いっぱいまでおこないいます。(詳しくはこちらをクリックしてください。「靈氣(れいき)について」)そのほか、前世・催眠療法やお子様の家庭教師など詳しくはこちらホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。


お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中