FC2ブログ

Entries

靈氣体験談(クライアントさんから)


今回は靈氣を体験してくださった方の感想です。


「私がレイキ、という言葉を知ったのは、もう10年以上前になりますが、なんとなく興味はあるものの、受ける機会もなく、今回、始めてレイキのセッションを受けました。

今までに色々なセッションを受けたことはあったのですが、私は感受性は強い方ではなく、何かやってもらっても特に何も感じず、???、、という感じでした。

でも、Miwakoさんのセッションでは、やり始めてすぐに、頭から肩を通り、両手の先に向かってエネルギーのようなものが流れて行き、手のひらから指先辺りで渦を巻いているような感覚をはっきり感じ、とても驚きました。

そして、胸のポジションでは、胸のあたりからブワッとエネルギーが広がるような強烈な感覚を受け、本当に驚きました。
セッション中は、ポカポカと身体が暖かく、あまりにも心地よくて毎回グウグウ眠ってしまいました。そして、終わった後は、強い温泉に入ったように身体が温まり、心地よい疲労感でぼーっとしていました。

(考えてみると、皮膚の炎症や、身体の痛みが治る、、一回で治るものもあれば回を重ねた方が良いものもある、、身体が温まり心地よい疲労感がある、、と温泉と似てますね!?!レイキって、精神面にも効果がある温泉って感じです!!^ ^)

強烈な感覚を受けたのは、一度目のセッションが一番強かったのですが、その後のセッションでは、セッションに来る行きがけは腰痛が酷かったのに帰り道は全然痛くなくなっていたり、両手首の原因不明のかぶれたような肌の痒みが治ったり、また、左目の脇、口の脇に出ていた赤みと痒みが綺麗に治るなど、目に見えて効果が見られました。

いずれも、セッション後すぐは、

まずよくなった感じ→いったん悪化→治癒

という流れで、両手首のかぶれたような肌のかゆみは、セッションを受けた晩、強烈に痒くなりましたが、よく朝にはカサブタっぽく乾燥した感じになり、まったくかゆみがなくなっていたのには驚きました。

・・・中略・・・


身体ではなく精神面に働きかけるセッションでは、
その後、
全然イライラせず、
落ちついた気持ちで、子供達に
「こうしてみよっか?」とにこやかに言えます。

今日は、夫が子供に対して珍しく声を荒げていて、なんだか驚いてしまいました。いつもは私がそうだったのですけどね!

それにしても、5回目の、これが最後のセッション、というタイミングで大きな気づきを得る機会が与えられて、本当に宇宙の計らい、、という気がつくづくします。



私も自分で靈氣を受けた後、また、自分で自分に靈氣をしたときに、体の中から温まるなぁと感じていました。クライアントさんから温まり方が温泉と似ていると言葉をいただいて、なるほどそうだなと思いました。

靈氣は身体面だけでなく、精神面にも働きかけます。

そして、セッション後は、自己治癒力を高めようと、もとの良い状態に戻そうと体が反応し始めます。その時、一瞬体の調子が悪くなったり、症状が悪化したりするように感じることもあります。しかし、これは好転反応と言って、よい方向へ体が向かっている過程に現れる反応なので心配はいりません。

このかたもその過程をへて、よい方向へと変化が起こり感想をいただきました。

ありがとうございました。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。

靈氣モニターさんの募集’はこの夏8月いっぱいまでおこないいます。(詳しくはこちらをクリックしてください。「靈氣(れいき)について」)

そのほか、前世・催眠療法やお子様の家庭教師など詳しくはこちらホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。


お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中