FC2ブログ

Entries

4姉妹と友人たち

スピリチュアルなことに出会いはじめたころ、人との出会いも不思議さを増していった。

 数年前、家の近くの地下鉄の駅出口で、偶然知人とあった。

 その方の周りが光に包まれていて、とても明るかった。思わず、その時日本から来ていた妹に、「見て、あの人の周りが明るいよね。退職されて、お肌の調子もさらによくなったのかなぁ。」なんて、その時の私は、とんちんかんなことを言っていた。・・・しかし、本当に光に包み込まれている感じで、後日お会いした時も、やはり同じだった。

 あとで考えてみると、その当時、その光はその方を守ってくれていたのかもしれないと思う。

 挨拶を交わして、連絡先を交換し、行き来をするようになった。すると、その方は身内の死によって環境が大きく変わり、いろいろとご苦労をされていることがわかった。しかし、その方はそんな中、自分を見つめ、時には落ち込み時には気持ちを持ち上げながらも、地の底にまで行ってしまった気持ちをなんとかして前向きに上を向いて少しずつ進もうとしていた。私はその姿に胸を打たれた。

 その方の名前は、漢字は違うが、私の母と同じ名前だった。同じ響きの名前だからか気になっていた。

 同じ時期、ある親子との出会いがあった。もともとは子供がきっかけで出会った親子だが、ヒーラーさんだとわかり、私は後にこの方のセッションを受けるようになった。そして、「自分を大切にしよう」と私が思うきっかけになった人物でもある。その方のお子さんも不思議な方で、まだ小学生低学年だったのに、その子の言ってくれる言葉や行動が私に大切なメッセージとなることもあった。

 その親子の名前は、なんと母親の二人の妹(叔母達)の名前なのである。私の母親は、5人姉妹弟で、その中の4姉妹の次女である。

 「こんな偶然があるのか・・・!」私も気づいた時には驚いた。とても、スピリチュアルな雰囲気を持つ、ロンドンでその当時、私にとってキーポイントとなる人物がなんと母親と母親の姉妹の名前の人だなんて・・・。

 4姉妹といったが、ではもう一人は・・・というと、実は、同じ時期に出会っていた。友人だが、同僚でもあり、また親子で習っているお稽古ごとの先生でもある人の名前だった。そのかたも、直観が鋭く、いろいろと感じる不思議な人で、そのときいろいろと相談にのってもらっていた。

 この4人の方とは、その時、この場所で出会うようになっていた気がする。だから、今の私がある。今でも、大切な人たちだ。   
 
 私たちは、自分の両親、家族、場所、時代・・・などを自分の意志で選んで生まれてくる。自分が生まれる前に設定した課題を学ぶために。そのヒントとして、パズルのピースをたくさん身の回りに散りばめておく。


 また一つ、ピースが組み立てられた。そこから今世の私の学ぶべき課題の一つがきっと見つかっていくんだと思う。



 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中