FC2ブログ

Entries

セッション後、楽しい旅行ができました。その2(前世療法)


前回からの続きです。

フランス革命時代に民衆を抑える側として、最後はギロチン台の上で人生を終えたこのかた。

このセッション後、このかたは、自分の気持ちが大きく変化していることを実感する出来事に遭遇することになりました。
いったいどんなことがあったのか・・・。

生まれ育った土地、転勤先、嫁ぎ先、または旅行先などいろんな土地に住んだり、その地を訪れる機会がみなさんにもあると思います。

このヨーロッパに転勤してきて、せっかくの機会だからいろんなヨーロッパの国々を見てみたい。そして、みんなが素敵だった、いいところだった、と聞くとやはり興味もわきそこへも行ってみたい・・・と足を運ぶ・・・。

でも、その方は、数年前訪れたその土地になんだか違和感を感じていました。美術鑑賞は大好きで満足したものの、なんだか街中を歩いていても、疎外感というか、孤独感を感じる。私をだれも見ているわけでもないのに人の目が気になる・・・。何かきになる・・・。

なんだか地下鉄にも乗る気がしない・・・。

でも、その当時はどうして自分がこんな気持ちになるのか理由もわからなかったそうです。

そして今回、セッション後、再びその土地を訪れる機会がありました。

数年前の記憶が残っているので、半分不安もあったこの旅行。

しかし、訪れてみると・・・!

「気分が違ったんです!」「すごく楽しいと心から思えたんです!」

とその時の気持ちを興奮気味に話してくれたクライアントさん。

今までの疎外感や人目が気にならなくなったどころか、一人で街中も散策してみようという気分にもなり、地下鉄にも乗ってみようと思ったそうです。

とにかく気分が前回と全然違って、心の底からのわくわく感が出て、いい旅行だったということでした。

そして、そのクライアントさんご自身がその時ふと思った、気づいたそうです。

もしかすると、あのときの前世療法のセッションでの出来事がきっかけではないかと・・・。

過去に受けた心の傷は魂に刻み込まれます。今世、原因や理由はわからないけれどもなんだかその場所を訪れると涙が出る、息苦しくなる、懐かしくなる・・・そんな不思議なことを体験したことはないでしょうか?

このクライアントさんも、この土地での悲しい出来事が心の傷となり、どうしてもその土地になじむことが出来なかった。しかし、今回、セッションを受けたことで、その当時の感情の解放が行われたわけです。

その結果、心の癒しが進み、同じ土地なのに、ネガティブな感情がなくなりほんとに心から楽しい旅行ができたのです。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


それから靈氣モニターさんの募集’もしています。(詳しくはこちらをクリックしてください。「"靈氣(れいき)について"

そのほか、"前世・催眠療法やお子様の家庭教師など詳しくはこちらホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリック"してご覧ください。


お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中