FC2ブログ

Entries

許しと愛

 前世療法(パストライフ ヒーリング)に出会ってからの私には、気づきがとても多く、それがより自分自身を知ることにつながり、さらに私の周囲にも変化をもたらしてきた。

 そんな気づきは、コースをとってすぐに始まった。あることをテーマに瞑想したときと、前世療法のクライアントさん役になったときだ。

 瞑想時、私の周りの木は枯れていて元気がなかった。これは、この時始めたみた光景ではなかった。初めてレイキ初伝をとったときに、出てきた映像。その時は、周りをピンクの光で包み込んだ。

 今回は、そんな枯れた木を、私(木)から光を送って、緑豊かな木に変えていった。私からそれぞれの木につながった根っこに光が流れている映像は今でもはっきり覚えている。

 クライアントさん役では、誘導直後は、生まれて初めてで慣れていないこともあり、最初はとにかく光が強くまぶしく周りが見えなかった。ようやく光が落ち着き始めたころに、足首が見えた。はだしで、足の大きさからみると子供で、そして男の子。たぶん7.8歳くらい。上からすっぽりかぶって着るような、麻のような白いような色をした洋服を着ている。山の斜面にいるが、一人。・・・この時には、まだ何が起こっているかはわかっていなかった。

 場面を移動してもらうと・・・私の体がふわっと浮いた感覚で、「なぜ一人で山の斜面にいたのか」理由がわかる場面へ向かい始めた・・・向かう途中に、感覚が体の中に入ってきた。「全滅だ。・・・」・・なぜだか涙が出てきた。この言葉が私に入ってくる直前に、目の前にもやもやした煙が見えた。

 突然、住んでいた山奥の村が襲われた。村は焼け落ち、いくつか柱が黒焦げで残っているだけ。
そのちょっと前に、馬に乗った賊なのかなんなのかわからないが、何人かでやってきて、火をつけたり物を壊したりしている。村を襲った人たちが背中あたりに何か持っているが、黒いシルエットではっきり顔はわからない。

 私は、そのとき家の裏側にいたので、相手に気づかれずに、いつも遊びなれている裏山に、木々の間をぬってにげることができた。もしかすると、子供だったからできたのかもしれない。

 それで山の斜面の岩陰に体を縮めて、隠れていたのだ。

 岩陰に隠れながらも、下の方の様子をうかがっている。その盗賊たちが、追いかけて来はしないか・・。

 下の方からだれか上ってくる気配があった。しばらくすると、賊のボスらしい人物が一番最初を歩いてきた。大きくて怖い感じの男性で、とても貪欲で執着が強い感じをとても受けた。言葉はぶつぶつ音は聞こえるのだが 、内容までは分からない。ただ、結構感情が激しい人物だった。

 運よく、上の方の岩陰までは見ていなかったので見つからずにすんだ。・・・

 家に戻りながら、また帰宅後家で今日の体験を何度も思い返してみた。いったい私に何の意味が・・・。

 気づいたことは、「許す」こと。小さいころから嫌なこともあったが、そろそろそれを手放さなければいけない。全滅で家族もいなくなって一人になった悲しさや寂しさを前世で体験したら、なんだか何かがすっと心から抜けた。そして、私という緑の木が、周りの木に光を与えていったように、私もこれから「愛」を周りに与えていくこと。それがきっと周りを変えていく。私が変わると周りが自然と変わる。
 

 前世療法で出てくる前世が、実際にあったかどうかということを確認することは難しい。それよりも、この物語がいったい何の比喩・象徴であるかを読み解いていくことに意味がある。現在の心の問題が、比喩や象徴的な表現を使ってあらわれてくるのがこの療法。心の奥深くにある何層にも重なる層から、何層もの意味を見出して、そこから気づきを引き出して、今後の生活に活かしていけるようお手伝いをするのが療法士のお仕事。

セッションを通して、気づきを増やしてみませんか?6月からセッションを受け付けますので、ご興味のある方は以下のメールアドレスまでお問い合わせください。

 miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中