FC2ブログ

Entries

母の日と笑顔

ケーキ

数日前の日曜日はイギリスでは母の日(Mothering Sunday)でした。
昨年2013年は3月10日、今年2014年は3月30日と実は毎年日が違うんです。

イギリスの母の日は「移動祝日」。

イースター(復活祭)の関係から来ているのですが、イースターの日曜日の3週間前の日曜日が「母の日」になります。

 イースターの関係から影響がくるのは、子供の現地の学校の春休みも同じです。春休みになる時期(2ターム目が終わる時期)も毎年微妙に違うんです。

うちの息子の学校の場合は、昨年は3月下旬に終わったのが、今年2014年は4月の第1週まで学校があります。

最初のころは「?」でしたが、今では「今年のイースターはいつ頃かしら?」と考えて逆算すると、だいたいこのころが学校が終わるころかしら・・・と予想を立てることを覚えました(笑)

 話は、母の日に戻りますが、

今年は曇っていましたが、暖かくとても穏やかな日に恵まれました。

朝からほんの少しジョギングと公園散歩をして、そのあとお出かけ。

その朝の公園で、「あれっ?」と思ったこと。それは、乳母車を押したパパを何組も見かけたこと。乳母車でなくても、小さい子を手を引いて連れてきてる男性がた。今考えてみても、ジョギングや散歩している女性は見かけたのですが、普段公園で見かけるような乳母車を引いて子供の面倒を見ているお母様方には一人も会いませんでした。

きっと、母の日の旦那様方からの奥様へのサービスなのかもしれないですね。

それか、もしかして日ごろから日曜日の朝はは子供とパパの散歩はよくあることなのかしら?この日曜の朝に来ることがあまりなかったので、そこはよくわからないけれど・・・

 そのあとのお出かけでは、ところどころ車が渋滞している箇所があり、なんだろうとみてみると、どちらも道端にある花屋さんの前あたり。多くの方がお花を買いに来ているのがわかりました。みんな、お店のスタッフの方も買いに来る人も笑顔が多くていい感じでした。

チューリップ


 いつもなら、ロンドン市内の車事情は荒く、渋滞となるとすぐにいろんな箇所からクラクションが鳴り響き、Fワードでも飛んできそうなことが多いのですが、この日はなぜかそういえばこんなに渋滞なのにあまりその音を聞かなかった気もします・・・

 別の場所では渋滞中に、目の前の車の後部座席から突然年配の女性が出てきて、私たちはびっくり。道路の真ん中ですから・・・。みると、その女性の手には花束が、そして、運転席からは息子さんでしょうか、出てきて挨拶とかるくハグして別れています。どうも、見ているとその女性の家はすぐ近くみたいなので、「じゃ、ここでいいわよ~」なんてことになったのかもしれないです。笑顔で手を振りながら、横道の路地に消えていきました。助手席からも、その女性に手を振っている人がいました。
私たちの目の前にいたこの人たちもやはりいい笑顔でした。

この日の私たち家族でのお出かけも、笑顔が多く、おいしいデザートもいただいて、私にとっては最高の母の日となりました。
デザート


日ごとに、幸せだなと思える日が増えてきて、ハートチャクラのあたりも以前とは違うのがわかります。

ありがたいです。

また、笑顔で頑張ります!


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


それから靈氣モニターさんの募集’もしています。(詳しくはこちらをクリックしてください。「靈氣(れいき)について」

そのほか、"前世・催眠療法やお子様の家庭教師など詳しくはブログのなかのホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリック"してご覧ください。


お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中