FC2ブログ

Entries

「タロー・デ・パリ」とカフェインメッセージ

これも先月2月の話です。

「タロー・デ・パリ」というタロットヒーリングを体験しました。

タロー・デ・パリ


昨年よりタロットに興味がわいて、お友達から何冊かタロットの本を譲っていただいたりしていた私。

それでも、なかなか複雑で中途になってしまっていた矢先、タロットとも知らずご縁があったヒーリングが「タロー・デ・パリ」。

この国に来て、ほんとにいろんなヒーリングがあるのに驚きます。人の個性がそれぞれあるように、その個性に合ったヒーリングを選びながら癒しの機会を体験できるのは素晴らしいことだと思います。

タロットカードは名前の通り、フランスにゆかりの素敵な絵がえがかれていて見てても楽しいものでした。

とても興味深く、なるほどということもでてきて面白かったのですが、そのなかで一つ「カフェイン」というキーワードをもらいました。

その時は、「カフェイン」「コーヒー好きだし・・・」「でも、カフェインは体によくないっていうしな・・・」と、わかったようなわからないようなキーワードでした。でも、どこかでこの言葉がずっとひっかかっていました。

コーヒーが好きだった私は、体のことも考えて最近は家では「ディカフェ」を飲むようにしていたのですが、やっぱり物足りないんです。それでつい、お店でコーヒーを頼んでしまう・・・。そして、とうとう先月、数か月ぶりいや半年以上ぶりに、久しぶりカフェイン入りのコーヒーを購入しました。

やはり香りから断然違います。

しかし、そうやって再び飲むようになって、自分の体の不調を感じるようになりました。飲むといっても、一日1杯、たまに2杯です。でも、近頃はすこし口に入れるものを考えるようになっていたせいか、ちょっとの変化に敏感になったようで、なんだかおかしかったんです。

この季節、まだ肌寒かったせいか?体に力が入っていたから、内臓まで緊張して硬直したのか?・・・胃腸の働きもよくない・・・その分体も中から冷えている・・・、なんだか前に比べて、体の中のめぐりがよくないのを感じていました。

ちょうど水星の逆行期のことも知り、なるだけリラックスするように努めてみました。

そのころはまだ、カフェインにピンと来ていませんでした。ただ、ほんの少し、タロットで最後に出てきた「カフェイン」という言葉にひっかかり、もしかして・・・とかすかによぎることはありました。

インターネットでカフェインのことを調べてみても、様々な意見があり、いいのか悪いのかよくわかりませんでした。

結局は自分の体に聞くしかない、自分の体がどのように感じているのかを信じるしかないんだと思いました。

しばらくして、やっぱりおかしいと、また再び「生姜入りハチミツレモン」を飲み始め、コーヒーを飲む日を減らしていくと、たまたまのタイミングだったのか、やはり調子が少しずつ戻ってくるんです。

不思議です。


以前も書きましたが、やはり生姜をすって飲むとこれはこれでいいですね。

飲めないストレスもよくないと思いますが、ずっと飲み続けるのもあまりよくない、やっぱり摂取物もバランスが大切だと改めて思う今日この頃です。



ロンドン西部でレイキヒーリングや催眠・前世・未来世療法を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。
    
その他、妊婦さんのためリラクゼーション、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、
心と体の対話、サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、 感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。

Hypnotherapist & Reiki Healer  Miwako
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中