FC2ブログ

Entries

オーガニックコットンを使ってみました。

今日はちょっと女性の話です。

先月、気になっていた講座へ参加してきました。

野崎智世さんの「おまたぢから」講座、「経血コントロール」の話です。

私は若いころから冷え性で、生理痛もひどいほうでした。数年前に、そんな私に「経血コントロール」の話を教えてくれた友達がいました。そこで布ナプキンのことも知り、一時期は試してみましたが、途中で断念。

しかし、そのころ紹介された本「女は毎月生まれかわる」(ビジネス社)を読んで、今まであまりにも当たり前に日常の一つになっていたこの生理についての見方が変わってきました。

IMG_0916_convert_20140314013958.jpg


そんな中での講座参加

今回講座で、

3日で終わる
すっきり始まり、すっきり終わる
痛みはない
  ・
  ・
など、女性の体にあった自然な生理について説明がありました。

話を聞いていくと・・・私には当てはまらないもののほうが多かったんです(泣)

私の体、やばいですね。

そんなお話の中、「ナプキン」についてのお話があり、聞いて驚きの内容が・・・

日本でよく耳にしていた「高分子吸収体」。長時間でも大丈夫、というものですよね。これは石油から作られている合成化学物質で、とにかく吸水性が高く、実は、これがよく子供が熱を出したときに使う冷えピタシートと同じ構造になっているというんです!

ですから、毎月、月のものがくるとナプキンで女性の体の中心を冷やしていることになるというのです。

また、ケミカルナプキンなので、そこから膣を通りながら子宮のほうへと少しずつ化学物質が浸透していくわけです。しかも、人間にとってデリケートな部分でもあり、表面にさらされている皮膚と違います。

下腹部付近に冷えピタを貼っているようなものなので、体が冷えてくるのも当たり前。そして、体が冷えてくるから、生理痛もまたひどくなる。

悪循環ですね。

こうやって私は何十年も体を冷やしてきたのかと思うとゾッとしました・・・。

小学6年生のころから学校で女の子だけ集められて、生理の話とナプキンなどの紹介があって以来、当たり前のように購入し使っていた生理用品。

もうそろそろ終わりが近い(笑)年齢になってきて初めてこれらの仕組みをしりました。

今回は、その時こちらの国でも手に入る「コットンナプキン」を紹介してもらいました。商品名は「natracare」スウェーデンで作られているものです。

IMG_0915_convert_20140314013817.jpg


講座の後、早速生理がきたので使ってみました。

つけた瞬間から「あったかい」!
気のせいかと思い、いつものナプキンをつけて比較してみましたが、やはりコットンナプキンのほうがあったかい。

ぜひ、お試しあれ!

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp

スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中