FC2ブログ

Entries

時には立ち止まることも

今まであまり体調を崩したことがなかった方が、1年の間に2つも3つも病気が見つかったとしたら、やはりいったい私の体はどうなっているんだろう???と不安になると思います。

しかも、今まで痛みなど、あまり自分では自覚症状を感じていなければ、驚く出来事だと思います。


このクライアントさんはそんな体験の中、この体調不良の意味することをガイドさんに聞いています。

ガイド 「痛くなかったでしょう。」「症状もなかったし」

私   「あっ、痛いのが好きじゃないから、別の形でサインくれたんだ・・・。」

ガイド 「今年まとめてやっとけば、来年は大丈夫だよ。来年になれば変わるから。」

私   「体がだるかったのはどうしてですか?

ガイド 「あなたは心と体を休める必要があったからだ。」

    「次にステップアップするにはいったんストップする立ち止まることもある。」

    「その倦怠感を抜けたあとにステップアップする。」

    「だから、あんまり考えないように。」

私   「この体調のため仕事もしていませんが、仕事はしたほうがいいですか?

ガイド 「仕事は得たいと思えばやれる。だた、何をやりたいか、倦怠感があるこの時期によく振り返って、自分の気持ちがどうしたいのか自分自身がわかるように努力が必要だ。」

    「どこにいても目標があればまい進できる。だから自分がどんな場所があっているか、どこに住みたいかも考えてごらん。」

 
 セッションの一部ですが、自分の心身が疲れているとき、ちょっと立ち止まる必要があるのでは・・・というとき、しかも本人がそのことに気づいていなければ、いろんな形で軌道修正を伝えるべくしてサインを出してくれます。

そして、この体調の不調は次にステップアップするための準備期間であったりもします。

この方の場合は、日ごろから「痛みが苦手」というかたです。病気には痛みが伴いがちと思ってしまいますが、こうやって優しくガイドの方がメッセージを送ろうとしていることもあるんですね。あることがきっかけで病院に行くと偶然ほかの病気も見つかりました。ご本人さんも痛みなしで病院に導かれたようなタイミングを感じていたようです。

この世の中難しいことかもしれませんが、ちょっとした立ち止まる勇気と、自分自身を振り返り本当の気持ちに気づいていく努力が私たちの人生のステップアップには大切なのかもしれません。


ロンドン西部でレイキヒーリングや催眠・前世・未来世療法を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。
    
その他、妊婦さんのためリラクゼーション、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、
心と体の対話、サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、 感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。

Hypnotherapist & Reiki Healer  Miwako
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中