FC2ブログ

Entries

また一緒になって家庭をもちたい・・・ 

今回も前世療法の事例です。

この方のテーマは「今体験するのにふさわしい過去世」ということでセッションを行いました。

時代ははっきりしませんが、洋服の材質やイメージからアメリカや日本ではない模様。

ブラウンの長い髪の毛を束ね、革靴を履き、ワインレッドのワンピースをきた20代から30代の女性でした。

とても穏やかな幸せな普段の生活の様子から始まりました。

家族は、旦那様と4歳になる娘一人。

マーケットで買ってきたお花を部屋に飾りながら穏やかで幸せな気持ちでいる彼女。そばでは娘が笑っています。

次に食卓の場面になり、3人で食事をしている。笑顔で楽しくお互いたくさん話ができることをうれしく感じている。

しかし、次の場面ではがらりと様子が変わっていた。

彼女60歳あたり

その時の気持ちを感じてみると、「一人、静かで暗く、何もしたくない」「家族もだれもいない。」・・・というのである。

あんなに仲が良く楽しく幸せそうだった彼女に何が起こったのか・・・

その場面まで戻ってみることにしました。

すると、場面は墓地。

深く悲しみに暮れている。

「私も死にたい・・・でも死ねない・・・」

そこは、夫と10歳ころで命を落とした娘の2人が眠る墓。

ある日、夫が娘を連れて出かけたところ、なにか事故に巻き込まれた様子が馬と馬車が倒れているところから感じられた。

次の場面では

最愛の家族を亡くし気力をなくしていた彼女が70歳くらいのころには、教会で人を集めて「生きることの大切さ」について話している。

そして、ここまでの自分の気持ちの変化について、亡くなった夫と娘が自分を見守ってここまで導いてくれたことを感じそれに感謝している。

人生最後の場面では、突然家族を失い、一人残ってしまった寂しさがまず最初の気持ちとして出てきました。しかし、「主人と娘に出会えていっぱい愛をもらった。」とも振り返り、「また一緒に家庭をもって家族になりたい。」そして、「幸せになりたい。」と思う。

なくなる直前には、一足先に亡くなられた旦那様の魂が迎えに来て「おいで」と優しく語りかけてくれている。

やっと会えた、迎えに来てくれたと安堵するとともに、次はまた一緒になったら家族のみんなに笑顔をあげたいとおもいながらセッションは終わりました。

過去世で登場してくる人物に関して、目を見たり、周りのエネルギーを感じてもらうことで、今世に出会っている人だとわかることがあります

この方は、今世その過去世でのご主人がまた巡り会って旦那様となり、さらにお子様もまた今世そのかたのお子様として出会っていました。

この時のテーマは「今体験するのに一番ふさわしい」ということで、過去世へ行ってみました。そうすると、クライアントさんご自身の今現在のテーマが物語として出てきます。

この方は「家族」でしたが、同じテーマでも語られる物語は人それぞれです。

一つとして同じ物語はありません。

ほんとに不思議な世界です。

そこで大切なものに気づいてこれからの生活に活かしていけるようお手伝いするのがこのセッションです。

今世は笑顔の絶えないご家庭で、末永くご家族で幸せに過ごしてください。


ロンドン西部でレイキヒーリングや催眠・前世・未来世療法を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。 
  
その他、妊婦さんのためリラクゼーション、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、
心と体の対話、サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、 感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。

Hypnotherapist & Reiki Healer  Miwako
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中