FC2ブログ

Entries

前世療法との出会い

 2010年の11月ごろに、Relaさんの「前世療法コース・モジュール1」の広告を雑誌で目にしていた。どんなコースかわからないが、「前世」という言葉がそのとき私の心にずっと引っかかっていた。

 小さいころからの腑に落ちない体験、また、ロンドンに来てから身の回りに起きていた出来事など、なんだかわからないが、「前世がなにか関係しているのでは・・・」と深い意味もなくただ思っている自分がいた。そんな時に、目にした広告。

 しかし、そのときすぐには動かなかった。「この日は、仕事だし、仕事を休んでお給料をへらしてまで、今の私にはできない・・・」  そんなことを考えながらも、気になるコースだった。

 この時期、私には「癒し・スピリチュアル」な機会が急に増え、レイキもやり、書籍との出会い、人との出会いや自分への気づき、増える瞑想中の映像・・などなど変化がやってきていた。  

 そんなことも私を手伝ってくれたのか、今までは「目先の生活中心」で「自分のことは後回し」にしていたところを、そろそろ「自分のことも大切にしていこう」と思うようになっていった。そう思った年末に、Relaさんとコンタクトをとった。広告をみてから1か月以上たっていたので、もう無理かもと思いながらもお伺いをたててみると、ちょうど1人空いていた。

 これがご縁というものだと思った。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中