FC2ブログ

Entries

みんなちがって、みんないい。

授業の予習で、金子みすゞさんの作品「わたしと小鳥とすずと」に目を通しました。
 私の好きな詩の1つです。


「わたしと小鳥とすずと」   金子みすゞ

   
 わたしが両手をひろげても、
 お空はちっともとべないが、
 とべる小鳥はわたしのように、
 地面(じべた)をはやく走れない。


 わたしがからだをゆすっても、
 きれいな音はでないけど、
 あの鳴るすずはわたしのように
 たくさんなうたは知らないよ。


 すずと、小鳥と、それからわたし、
 みんなちがって、みんないい。

                 

 3連構成になっていて、最初の1,2連で、小さくてか弱い象徴としての小鳥やすずとわたしの互いにできることできないことを比べながら、よいところを見つけて書いています。

 毎年読みながらすきなフレーズは第3連の最後の一文。

「みんなちがって、みんないい。」

 というところ。

 読むたびになんだか肩の力が抜けます。

「あなたは、あなたでいいのよ。・・・」
「わたしは、わたしでいいのよ。・・・」

 って、言われているみたいです。

 できようができるまいが、強かろうが弱かろうが、大きかろうが小さかろうが・・・そんな目に見えるものは関係なく、あなたはあなた、わたしはわたし、すべてをひっくるめて認めてあげる、「愛」そのものです。

 そして、自分らしさの大切さ。

 いままで自分の気持ちを最後に考えてきたわたし。

 でも、ほんとは自分のことをまず大切にしていくことが基本なんだと気がついた。

 だからといってすぐに自分を認めてあげることができたわけじゃないんだけど、「自分を大切にしよう、自分の気持ちを大切にしよう・・・」って 意識しながら生活していくと、自分の本当の感情に気づけるようになり言動が変わってくる。

 その繰り返しが幸せに楽な気持ちで過ごす時間を増やしてくれる。

 この世の中、自分を認め大切にする人が増えてくれば、自然と相手のことも認め大切にできる人も増えてくる・・・。

 そうなれば、自分や相手を責めて傷つけたり、いじめたりすることもなくなってくる・・・

 金子さんのこの詩はいろんなことを私に考えさせてくれる詩です。


ロンドン西部でレイキヒーリングや催眠・前世・未来世療法を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。
 
  
その他、妊婦さんのためリラクゼーション、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、
心と体の対話、サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、 感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。


Hypnotherapist & Reiki Healer  Miwako
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中