FC2ブログ

Entries

スペイン旅行 トレド

この1週間家族のお休みにあわせて久しぶり家族旅行をしてきました。

行き先はスペインのトレド。ロンドンから約2時間半のフライトでマドリードへ。そしてその後、地下鉄を乗り換え新幹線乗り場へ。そこから新幹線に乗ること30分ほどでトレドの町へ到着。
20.jpg


ロンドンにいるときから旅行するんだったら、雨の心配がなく夏の天気を思いっきり味わいたいと思っていたので、到着するとまぶしいほどの太陽ですばらしい快晴には心がワクワク。しかも心がスカッとするくらい空が真っ青。
21.jpg


気温は毎日38度前後だけれど日本のように湿度ないので、日本で経験していた38度とは比較にならないほど過ごしやすい。ただ、40度になった日はさすがに水と日陰の大切さを痛感しました~。

今回はトレドの旧市街の中にホテルはとらずにちょっと郊外に滞在。

これって以外といいアイデアで、この町を何重にも楽しめました。
       
トレドの旧市街はちょっとした小高い丘の上に位置しているので、そちらの方向目指して歩いていくと目の前に道がいくつか現れて、今日はこっちを歩いてみよう、今日は昨日と違ってあっちの道を歩いてみよう・・・なんて家族で野生の感を働かせながらホテルから旧市街までまわりを見ながら目的地へ。そんなことしながらも徒歩で約1時間もかからないくらいでついてしまう。毎朝ちょうどよい散歩コースとなって、いろんな道を選んで歩いてはそこの人々の暮らしも垣間見ることができました。
22.jpg


丘のふもとに着くと、歩いて登ったり、日によっては上まで続くエレベーターに乗ってゆっくりと風景をみながら登ったりとたのしめる。しかも、歩いて登るときに、小道がたくさんあるのでいろんなバージョンが地図なしで楽しめる。上を目指せば必ず道はつながっていて、歩きやすかったです。
19.jpg 30.jpg 29.jpg



旧市街地にいってみるとキリスト教文化・ユダヤ教文化・イスラム教文化が融合した建物や遺跡、市街地のふもとにはローマ時代の遺跡もあり歴史の深さを感じる趣たっぷりの町でした。
31.jpg 28.jpg



旅行前にスペインの本を読んだときに、「トレドにはスペインが凝縮されている」とかかれてあった意味がとてもよくわかった。お友達からも日本で言えば「京都」のような存在と聞いたのも納得といったところでした。

旧市街地にはいったら、その街中だけでなくぜひ観光列車ソコトレンにも乗ってみるのもお勧めです。
23.jpg 24.jpg

ソコドベール広場が市民の憩いの場となっていますが、そこから出発して50分ほどのあいだにこのトレドの町を外側から1周してくれるコースです。一人5ユーロですばらしい風景を見られるのはお得な感じです。そして展望台から市街地の風景は見事です。
     
25.jpg
手前に見える川はタホ河です。

26.jpg

27.jpg
上の3枚の大きな写真は展望台からの風景や観光列車からのものです。


今週いっぱいはお休みしてまた来週8月19日(月曜日)以降からセッションを開始いたします。
ご興味のある方はどうぞ。


ロンドン西部でレイキヒーリングや催眠・前世・未来世療法を行っています。
ご興味のある方はご連絡ください。
 
  
その他、妊婦さんのためリラクゼーション、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、
心と体の対話、サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、 感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。


Hypnotherapist & Reiki Healer  Miwako
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中