FC2ブログ

Entries

我が家の植物たち

植物たち1植物たち2植物たち3

見ているだけで幸せになってくる。

今年は我が家の植物が活き活きとしている。

こちらの国に来て、太陽光のありがたさをしみじみ感じる

夏にちょっとでも日がさしてくれば公園で横になり日光浴するこちらの人の気持ちがだんだんわかってきた。

この太陽、季節によって太陽光の強弱や太陽の高低さなどは日本にいてもよく感じていた。

でも、ここにきて特にこのフラットに住み始めて、季節によって日の出、日の入りの方角が大きく変わることもとても気になり始めた。

このフラット、基本的には北向き。下見に来たときは窓が大きいためか北だと意識もしなかったし、部屋も明るく感じた。しかも、こちらの人たちは方角など気にしないので、不動産屋さんに聞いてみても「なぜ聞くの?」と驚く顔をされるだけで、わかるはずもなかった。

12月に引っ越してから初めて、我が家に日の光が差してこないことに気がついて、最初はショックだったが、住めば都でいろんな対処法を考えるものだ。部屋に明るい照明をエキストラで置いて明かりをつけカーテンもかえるだけでなんだかウキウキして、気分が変わったのを覚えている。

そんな我が家にも、住み始めて半年して3月半ばに一筋の光が入り始めた。このときの予想もしないうれしい出来事はその後半年間、9月半ばあたりまで続いた。

毎年、こうやって我が家のフラットも夏場は夕方から夜9時過ぎまで太陽の光の恵を受けている。

毎年同じ繰り返しなのに、今年は植物の生命力が違う。身体に優しいことを少しずつはじめたいと思い始めブログでも以前書いたハニーレモンも飲み始め、最近はハンプトンコートのフラワーショーにいってミントも購入して飲み物にいれている。このミント、どんどん、どんどん成長してきて見てるだけで微笑んでしまう。

数年前に購入した胡蝶蘭も、今年は久しぶり上のほうから新しい葉ができ始め、根元のほうでも新たな葉っぱに元気よく伸びる新たな根なども目に付くようになってきた。

そして、息子から3月の母の日にもらった植物も、ここにきてまたつぼみができ、花を咲かせ始めた。

そう、そう、それからもう1つ、1枚目の写真の手前に写っているシソたち。どんどん葉っぱができてくるので、食卓でも大活躍。おかげで息子もシソの味を気に入り私もニコニコ。

もうしばらく、この植物たちの元気な気をもらいながら生活していこう。


ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。  
 その他、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、心と体の対話、
  サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、
  感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。


 この夏に自分を見つめなおす機会とリラックスする機会をということで「2013年7.8月夏のセッションのお知らせ」も載せています。

くわしくはブログ項目Past life Therapy(前世療法)について ご覧ください。クリックしてみてください。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp   
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中