FC2ブログ

Entries

向き合う

  • 19時26分 
  • [
 とうとうこの順番が巡ってきた。

 自分が生まれる前に作った課題。魂の成長のための・・・

 必ず1つ大きな問題がクリアーになると次に課題がやってくる。それが落ち着いてくると、また次があらわれて・・・と、最近になってこのサイクルに気がついた。

 でもだんだんその解決にかかる期間も短くなってきた気もする・・・。

そして、もう1つ納得することは超えられないような問題・課題を作ってこの世に生まれては来ないということ。必ず問題は解けるようになっている。

 最初の大きな問題はかなり深く難題だった。家族のこと。子供のころからすると何十年もかかってしまったがあきらめずに前向きにじっくりと少しずつ取り組んでいたら、今では私の心もだいぶ癒され周囲も変化してきた。これは驚きだった・・・。

 パパさん問題も10年経ってすこし落ち着きが見られ始め、まだ学ぶことは多いが以前よりは生きやすくなってきた。

 すると、順番的にはいつかは・・・と思っていたそのパパさんの背景にある環境でもある私の嫁ぎ先問題が目の前にぐっとやってきた。

 複雑な思いと、なぜという思い、でも向き合うときだ・・・いろんな気持ちが巡る・・今
 

 今は大好きなシルバーバーチの言葉をもう一度読み返しています。

 以下は以前にもブログにのせたシルバーバーチの言葉を抜粋しています。

 魂の偉大さは苦難を乗り切るときにこそ発揮されます。失意も落胆も、魂のこやしです。失意のどん底にある時は、もうすべてが終わったかの感じを抱くものですが、実はそこから始まるのです。あなた方にはまだまだ発揮されていない力。-それまで発揮されたものより、はるかに大きな力が宿されているのです。
 それは楽な人生の中では決して発揮されません。苦難と困難の中にあってこそ発揮されるのです。金塊もハンマーで砕かないと、その純金の姿を拝むことができないように、魂という純金も、悲しみや苦しみの試練を経てないと出てこないのです。
 人間の生活に過ちはつきものです。その過ちを改めることによって魂が成長するのです。苦難や障害に立ち向かったものが、気楽な人生を送っているものよりも大きく力強く成長していくということは、それこそしんの意味でのご利益といわねばなりません。何もかもがうまくいき、日向ばかりを歩み、何一つ思い患うことのない人生を送っていては、魂の力は発揮されません。
 苦難から何かを学び取るように努めることです。耐え切れないほどの苦難を背負わされることは絶対にありません。何らかの荷を背負い、困難と取り組むということが、旅する魂の本来の姿なのです。
痛みと苦しみのさなかにある時は、なかなか得心がいかないものですが、必死に努力し苦しんでいるときこそ、魂にとって、一番の薬なのです。


この夏に自分を見つめなおす機会とリラックスする機会をということで「2013年7.8月夏のセッションのお知らせ」をやっています。

くわしくはブログ項目Past life Therapy(前世療法)について ご覧ください。クリックしてみてください。


Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp   
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中