FC2ブログ

Entries

ボイスダイアログ

 先日、ボイスダイアログのセッションを受けてみました。初めての体験。ボイスダイアログは自分の中にあるサブパーソナリティーたちを意識的に呼び出し、話を聞きながら心の声に気づきながら心を癒していくもの。

 ファシリテーターはメタメディスンヘルスコーチトレーナーの美穂さんです。彼女のブログは右側リンクをみてください。

 じつは、私がやっている前世療法でも「サブパーソナリティーに会う」というセッションがある。

 ボイスダイアログと目的は同じでも、そこにたどりつくまでの過程でいろんなところに違いがあって今回のセッションは興味深かった。このボイスダイアログと私のやっているセッションを上手く組み合わせてやってみるのもいいのでは・・・とも思っている。

 私たちは日頃から生活の中でいろんな顔をもっている。

 私なら母として、妻として、嫁として、娘として、姉として、セラピストとして、先生として・・・。

 そして、そこで優しい自分、我慢する自分、イライラする自分、恥ずかしがりやな自分、落ち込む自分や明るい自分・・・・等々いろんな側面を持ち、このそれぞれの面を持つ一つ一つの人格がサブパーソナリティーだ。サブパーソナリティーの集合体はメインパーソナリティーとなる。

 その場の状況に応じて自然に無意識に役割が入れ替わることは普通なこと。このサブパーソナリティーにはポジティブな面もありますが、ネガティブに出てしまうものもあります。

 ボイスダイアログでは、これら上のような自分のサブパーソナリティーを意識的に呼び出し(いくつか問題を抱えているサブを呼び出す)てそれぞれ心に抱えている問題や気持ちを話してもらい、いったい現在の問題がどこから来ているのか,どんなときにできてしまったのか、なにを意味しているのか、またどうしたら解決できそうか、・・・などなど問いかけて行きます。

 そうすることでネガティブに働いていた気持ちが解放されたり、どうしてそうなってしまうのか自分でわかってきたり気づいたりして気持ちが整理されてくる。

 今回呼び出した私のサブは、嫁として、義姉(義娘)として、妻として。

 セッションで驚いたのは、それぞれサブを呼び出すたびに座り方を変えること。それによってこのセッションの誘導訳であるファシリテーターさんも今誰なのか確認できるということだった。

 「なんだか恥ずかしい~」「そんなことできるかしら~」なんて思っていたけれど、実際やってみるとスムーズにこうやって座ろうなんてすぐ思いついた。

 そして、「ゲートキーパー」、という存在。この俗界でなく上の界から降りてきてもらい、見守ってもらう。自分の中の叡知を知る一人かもしれないし、自分の中にあるハイヤーセルフかもしれない。(このゲートキーパーに時にはある状況で力を借りることもあるという話だった)

 私にとっては、このゲートキーパーさんの存在がかなり大きかった。最初は見守るために私のすぐ頭の近くに降りてきたのを感じた。セッション中は少し私から離れたそう遠くない位置で私を上から見守っていて、「よしよしその調子・・・」と言葉も感じるのだが、笑っているのである!!!

 ず~っとニコニコ笑顔。白く長~いおひげを生やしたおじいさんです。

 私はいろんなサブになって、そのとき傷ついたことやいやだったことなど話しているのに、その近くで感じるこの笑顔いっぱいのゲートキーパーさん。

 そして最後に、それぞれのサブパーソナリティーからでてきたことを全体から見てみる場面になると

 「これは私の将来のための学びであって、この先の目標に向かうために必要な問題。だから、嫁ぎ先で起こったことは嫌なことかもしれないが順調なことなんだ。」

 ということが心の中に入ってきた。

 そう、「すべては順調!」

 とにかく明るく、笑顔という感覚だ。

 なんだか今まで悩んでいた自分は何だったんだろう・・・なんて思ってしまうくらい帰りには笑いが出てきた。



ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。
  
 その他、インナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、心と体の対話、
  サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、
  感情や思い込みのヒーリング、未来世セッションなど・・・。


 この夏に自分を見つめなおす機会とリラックスする機会をということで「2013年7.8月夏のセッションのお知らせ」も載せています。

くわしくはブログ項目Past life Therapy(前世療法)について ご覧ください。クリックしてみてください。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp   
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中