FC2ブログ

Entries

「目」の話をもう1つ

  あるメールがきっかけで「目」のメッセージがやってきて同じ時期、FBからも、お友達と会って話してみても・・・といくつか機会が重なって私の周囲でも以外と共通なメッセージになっていたりするんだとここのところ感じることが多かった。

 そこから今は私は目以外の感覚にも意識を向けているところ。だた、もう1つ「目」の話を書こうと思う。

 今、少しずつ時間を作っては今まで受けた自分のセラピーセッションをふりかえっている。時期をずらしてふりかえると、その当時は素通りしていたことやわからなかったこと、気づかなかったことなどが、今だから、今このタイミングでなるほどと思うこともあるからだ。

 そうやって見ていたらここにもあった「目」に関すること。数年前にすでに出ていた。

 このときは目の奥の痛みと頭痛があり、いつものごとくキネシオロジストのチェリーさんのセッションを受けに行ったときのこと。

 「目で光を見よう見ようとするので、どうしてもほかのエネルギーの感覚が弱くなる。だから、あえて見ようとしなくてもいいのよ。私には写真記憶があるので、これを使いなさい。もっと光だけでなくのほかのユニバーサルエネルギー、電気・熱・音・磁力も感じなさい・・・。」と、メッセージをもらった。

 まだ私にとって写真記憶をどう上手く使うのか、ユニバーサルエネルギーをどう上手く感じるのかまだまだ未知なことばかりだけれど、自分自身第三の目のエネルギーがほかよりやや強いのかなぁと感じることもあるのでもっとバランスをとっていくことは私にとって課題のひとつかもしれない。



 ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。
  
そのほかインナーチャイルド、中間世体験、スピリチュアルガイドを招く、心と体の対話、
  サブパーソナリティーに会う、胎児退行、年齢退行、サンクチュアリ体験、グラウンディング、
  感情や思い込みのヒーリング、未来世療法 など。


 この夏に自分を見つめなおす機会とリラックスする機会をということで「2013年7.8月夏のセッションのお知らせ」も載せています。

くわしくはブログ項目Past life Therapy(前世療法)について ご覧ください。クリックしてみてください。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp   
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中