FC2ブログ

Entries

運動会(小学校)

 夕方、息子の通った小学校の子供たちとたくさんすれ違った。体操服姿の子供たちの胸には懐かしいステッカー(日本で言うシール)がたくさん貼られていた。

 今日はきっと子供たちのスポーツデー(運動会)だったんだろう。まだ低学年のころは息子も同じように胸に張られたステッカーを自慢げに私に見せていた。

 異国の地で息子が学校に通うようになり、日本と違うな~と思ったもののひとつがこの運動会。

 最初の年は驚いた!

 息子レセプションのとき。Infant Sport Dayだ。(こっちではyear1になる前の学年がありそれをレセプションといった)

 スポーツデーのお知らせが来たものの、いったいこの狭い敷地でどうやってやるんだろう・・・と思っていたら、学校の敷地のよこに公の公園があるのだが、一部の種目は学校内の敷地で、そして残りは隣の公園へ移動して行う・・・というものだった。

 そして、レセプションから3学年までと4学年から6年生までと2つにわかれて日程もちがった。

 それでも日本のイメージしかない私が、初めての運動会にいってみると、日本のあの厳かで練習の行き届いた入場行進のようなセレモニーはなく、日本のイメージで言えばレクレーションを見ているようだった。

 最初に校長先生の挨拶があるわけでもなく、時間になっていってみると子供たちは各学年でスタートする種目が決まっていて、その種目の前に座っていた。各学年とも同じ方向で各種目10分Activityを目標に順繰りやっていくので、上手い具合に重ならずゲームは終わっていく。

 校庭からスタートする学年、公園からスタートする学年それぞれだ。

 保護者もいろんなところから写真をとったり応援している。

 そのころは8種目ほどあり、懐かしくて今そのころの写真を見ながら書いている。種目は、1、なわとびをしながら走る 2、豆の入った袋をテニスラケットに乗せ走る。3、サッカーボールを蹴りながら走る 4、障害物競走 5、長靴投げ(遠くに飛ばした人が勝ち) 6、SACK Raceといってずだ袋にはいってはねながら走る競争 7、豆の入った袋をバケツに投げ入れる競争 8、徒競走(といっても、公園のちょっとした敷地でスタートラインもゴールもきちんとないなか走っていく・・・。

 息子が通う8年間の間に、種目も運動会の行われる場所もだいぶ変化があったがこのレクレーションのような感じはそのままだった。

 いつの間にか私もその雰囲気が楽しくなり、毎年仕事でいけなかったときもあったが楽しみにしていた行事の一つだった。

 そこで先生が子供たちに向かって、「楽しみなさい」と話している姿も印象的だった。

 日本の運動会もいいけれど、こっちの運動会?の雰囲気も私は大好きです。国によっていろいろ違いますね。


ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。 くわしくはブログ項目Past life Therapy(前世療法)についてご覧ください。クリックしてみてください。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中