FC2ブログ

Entries

やっぱり目

 またまた、「眼鏡をはずす」についての続きです。

 前話のブログを更新した日、午後から美穂さんのメタメディスン勉強会へいって来た。

 この話はまた詳しく別の機会にお話したいと思います。

 今回、ここでもやはりメッセージをもらった気がした。

 以前より参加の予定で開始時間にも間に合うはずだった。ところがいろんな事情で時間の変更があり一人遅れて参加することになった。

 ところがこの遅れたことが、私にとっては「はっ」っと気づかせてくれる一場面に出会うことになった。

 勉強会が終わった後に、この会の中でみんなが見たという病気の始まりに関する「トラウマ的出来事」の事例のビデオが10分くらいなので見てみましょう、と美穂さんが声をかけてくれた。

 内容はアメリカ人で盲目でありながら歌手、ピアニストとして活躍したレイ・チャールズについてだった。レイが6歳のころ仲のよかった弟と遊んでいて、自分の目の前で助けることもできずに溺死する弟をみたレイが、弟がなくなって9ヵ月後に失明した、というものであった。

 今回は事例についてだったのでそこに焦点をあてたものだったが、最後のほうで母親が息子レイを玄関先に立たせ、「家の前の階段は何段あった?」、今度はそのまま回って反対をむかせて「ここが玄関」・・・と体を使って息子に教えながら、息子レイもまた今までの日常生活で感じた階段の数を玄関の方向を手を伸ばし足で床を伝い体で感じていく・・・。

 最後の母親とのやり取りは数コマしかない場面だったが、私には「これだ、この感覚なんだ・・・」と自分のことにおきかえていた・・・。

 ここからは話がちょっと飛躍してうまくは言えないけれど、私たちはに魂の記憶がある。過去世からず~と・・・。今世はその中から自分の魂の向上のために思い出し解放したり活用したりていく必要なものもある。

 そこにさらに気づくためには1つのセンスに集中するより体全体で感じていく、それによって感性を高めていくことがきっと大切なんだ、と思った。


ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。

人間関係や自分自身の健康面、仕事・・・等々の悩みなどからインナーチャイルドや胎児・幼児退行、中間世・スピリチュアルガイドとの組み合わせ・・、いろんな方面からセッションを行います。その体験から少しずつの気づきや学びの積み重ねが、自分の心の変化と成長を促します。その変化が周囲へも影響し、周囲も変わっていく・・・その繰り返しがいつしか自然と自分を生きやすくしていることに気づいてくる・・・。
答えはすべて自分の中にあります。自分を信じて、前向きな今世にするためにお手伝いをします。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

レイチャールズ 

目のご縁。。
私ごとですが、眼科の仕事の話があるけれど、眼科経験ないし、どうしたものか。。。と思っていたところでした。
また沖縄に来てから、今までなかった目やには、免疫力が落ちているのかな?と、目のつながり、ということとは繋がらなかった。。
さてレイチャールズは、握手した相手がどんな人物かわかる、と聞いたことがあります。それだけ手にも色んな情報があるのでしょうか?はたまた、見えることに惑わされずに、真実を掴めるのか。。
  •  
  • URL 
  • 2013-07-04 16時31分 
  • [編集]

Re: レイチャールズ 

こんにちは。
パターンは違っても私たちと同じタイミングで「目」のメッセージが来ていたんですね。
おもしろいですね。これからも自分の直感・感覚を信じてみてくださいね~
  • londonharunoko 
  • URL 
  • 2013-07-07 20時40分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中