FC2ブログ

Entries

必要な場所にいく(インナーチャイルド)

 クライアントさんの了解のもとに私のセッション内容を載せたいと思います。

 このクライアントさんのテーマは家族との関係でした。

 誘導後、過去世に向かい先に見える光に向かって歩いている途中にクライアントさんが女の子の気配を感じました。しかし、その女の子はさっと隠れてしまいました。そのまましばらく歩き続けますが、どうしても場面が変化していきません。

 もしかして・・・。さっきの女の子は・・・。

私はもう一度クライアントさんに居心地のよい場所へもどってもらい、インナーチャイルドの住んでいるお家に誘導して見ました。

 すると、どうでしょう。みるみる場面が動いていきます。

 女の子の住んでいる家は、木の上の茶色いツリーハウスで、クライアントさんもわくわくしますが、そこから出てきた先ほどの女の子もこのクライアントさんが来てくれたことを喜んでいます。

 「横に座って一緒にお話がしたい。」という女の子の希望で、クライアントさんはこの女の子としばらくの間いろんな会話をしています。動物さんたちが遊びに来る話や、その動物さんたちと遊んだり、昼寝したり、本を読んだり・・・。

 そんな楽しい時間も過ぎ、こちらへそろそろもどってくる時間です。

 最後に女の子に尋ねます。「どうしたらあなたがもっと幸せになるかな?」

 女の子は、「また、遊びに来て欲しいということと、ハグ(抱きしめて)して欲しい。」と答えます。

 クライアントさんは、また遊びに来ることを約束して、その女の子をそっと抱きしめてあげます。

・・・すると、突然、、女の子は泣き出し、本当はさびしかったこと、もっとお話したかったこと、人とお話したかったこと・・・など自分の気持ちを打ち明けていきました。この場面ではクライアントさんからも癒しの涙が流れました。

 最後は女の子が好きだという「赤色」の愛の色でクライアントさん自身が女の子と自分自身を一緒に包んで一つになるイメージで、女の子とお別れしました。

 そのあと、メッセージをもらうために中間世へいって見ると、「そのままでいい、家族の中で愛情を持って、明るく自分が太陽になって生きていく」、そして、お釈迦のような光に包まれた女性から「見守っているから」と言葉をもらい、現在へもどってきました。
 
 クライアントさんがテーマを持ってきたり、セッション前のカウンセリングでテーマを決めますが、実際セッションにはいるとクライアントさん自身の潜在意識が行くべきところを決めます。この上のセッションのように実は今必要なことはクライアントさん本人が思っていたテーマとは別のことだったりすることもあります。
 
 いくべきところに導いてくれる、必要な場所へ行く、ほんとに不思議な世界です。そこからまた新たな気づきが始まる・・・。


ロンドン西部で前世療法やレイキセッションを行っています。ご興味のある方はご連絡ください。

人間関係や自分自身の健康面、仕事・・・等々の悩みなどからインナーチャイルドや胎児・幼児退行、中間世・スピリチュアルガイドとの組み合わせ・・、いろんな方面からセッションを行います。その体験から少しずつの気づきや学びの積み重ねが、自分の心の変化と成長を促します。その変化が周囲へも影響し、周囲も変わっていく・・・その繰り返しがいつしか自然と自分を生きやすくしていることに気づいてくる・・・。
答えはすべて自分の中にあります。自分を信じて、前向きな今世にするためにお手伝いをします。

Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中