FC2ブログ

Entries

柳の木 その2

willow.jpg


 以前から気になっていた目の前にある柳の風貌から五木寛之さんの文章の一節が目に留まり、前話ではその話を書いた。

 そこから、またまたいろんな興味が沸いてきて、いったいなぜ私はこの木の近くに引越し住んでいるんだろう?。偶然とは必然、ならばきっとこの木のそばに引っ越してきたのもきっと意味があるはず・・・。

 今世、どうも生まれ持った性格から自分自身を掘り下げていくところがあるのだけれど、こうやって与えられた環境というか、自分で生まれる前に選んだ環境から自分自身を理解するのも、私自身の気づきと心の癒し・解放に役立っている。

 話はもどって柳のことだが・・・。

 調べてみると意外と知らなかったことが多い。私は柳といえば、川べりに柳の木が立ち、風に揺られる枝の下には幽霊が・・・というほんとに一般的なイメージしか持っていなかった。

 しかし、柳は女性性、直感、サイキック能力を象徴する木であり、感情の木でもあると書いてあった。水辺で強く成長し「水」の木でもあり、心の痛みや苦しみのあとに感情の癒しや解放も助けてくれるとか。

 さらに調べてみると、「古くから柳の樹皮には鎮痛効果があることがしられていて、『お釈迦様がいつもヤナギの枝をくわえていた』とお経にも書かれている」という。

 西洋ヤナギに関しては、2300年前にヒポクラテスが『ヤナギの皮を煎じて飲むと痛みがとれる』と著書にかいてあるともあり、ヤナギの効用の歴史の深さには驚いた。

 調べれば調べるほど、私はここに惹かれて、引かれてきたんだなと思った。

 思い返せば、このヒーリングの世界へ深く入り始めたのもこの場所に引っ越してきてから。ここに住んでから、瞑想中いろんなことを思い出した。

 また、以前のブログにも書いたように過去世からきている女性性に関しても今取り組み中。同じように私のこの心の痛みも、癒し解放してくれるのにきっとこの柳の木は一役かってくれているんだろう・・・。

 志高くと思いながらも、やはり雑念が入ってくる日々。この柳をみながら水に流すところは水にさっと流して気持ちをすっきりしていきたいなぁ。

 柳の木を見るたびに意識して、気持ちを浄化していこう・・・ありがとう、柳さん。

 きっと柳の下にたつ幽霊さんも、自分を癒してくれるのを知って柳の下に現れてしまうのかもしれない・・・。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


詳しくはここをクリックしてください。「ようこそ春の子Miwakoのホームページへ

楽しく思いで深かった過去世、愛情や信頼に恵まれた過去世, 人間関係や自分自身の健康面、仕事・・・等々の悩みなど、いろんな方面からセッションを行います。その体験から少しずつの気づきや学びの積み重ねが、自分の心の変化と成長を促します。その変化が周囲へも影響し、周囲も変わっていく・・・その繰り返しがいつしか自然と自分を生きやすくしていることに気づいてくる・・・。
答えはすべて自分の中にあります。自分を信じて、前向きな今世にするためにお手伝いをします


 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中