FC2ブログ

Entries

移植

いきなりこんなタイトルで「何かあったの?」と思われる方もいるかもしれませんが、このキーワードは以前キネシオロジストであるチェリーさんのセッションを受けたときに出てきた言葉。

 しかも「皮膚移植」

 このころの私の体調は、右肩から右腕にかけて痛みがあって疲れていて、だんだん左のほうへもそれが広がっていき背中や首の付け根なども違和感を感じていたころ。

 そこで早速、チェリーさんのセッションを受けることにした。

 体に聞きながら最初にでてきた大きなテーマは「Sight/Vision」。

 そしてそこから、「視点を変えて、早く割り切れるようになりたい」と言葉が出てきた。

 そのためにどこか修正が必要なところを体に聞いていくうちに、まず、移植という言葉にたどりついた。

 でも、今世移植などやったこともない。「いったいどういうこと?」チェリーさんになんどか確認してもらったが、やはり同じものが出てくる・・・。

 次に、体の部位を見てもらううちに首・喉の辺りだということが分かってきた。「移植」とは別に「首・喉」のあたりは、ほかの部位に比べエネルギーの弱い部分でもあるのが私自身分かっていたので、この場所を指摘されたときはなんだか妙に納得できる場所でもあった。

 とはいっても、「首・喉のあたり」=「移植」としばらくはうまく自分自身の中でつながらずあれこれ考えていたら・・・

 突然、ほんとに突然、言葉がやってきた!!!

 久しぶり背筋に悪寒が走った・・・

「首切り」・・・「あ~首切られてる・・・」

 不思議なことにほぼ同時にチェリーさんのほうもわかったようで驚きの声・・・。

 さらに、私はここで興味がわいて「いったいいつの時代のころか教えて欲しい」とお願いしたところ・・・

「その必要はない。」とすぐに返事が戻ってきた。

 はっきりと男性の声で・・・

 時代はわからなかったが、その当時私は男性でがっちりした体格の持ち主だったのは映像で教えてくれた・・・。

 今でも、その声と映像は鮮明に心の中に残っている。

 私のこの問題は、過去世のトラウマ(今回は処刑による首の切断)からきたものだった。

 今世の私の首はつながっているのに、見えない部分で切られている・・・。早速、切られたものをつなげて皮膚も一枚になるイメージを持ちながら統合してもらい、そこから出ていた影響箇所もバランスを整えてもらってセッションは終了。

 このチェリーさんの9回目のセッションでまたまたかなり深いテーマが出てきた。セッションの回数が増えるたびに、1枚1枚自分自身生まれたときから背負ってきた重荷がはがれていき、本来の自分へと近づいていくのを感じる。

 今回もまた自分自身を掘り下げれば掘り下げるほど、過去世とのつながりが強いのを感じた。私自身が前世療法(パストライフ ヒーリング)とご縁があり今仕事をさせてもらっているのも偶然ではないかもしれない。(いや偶然はないから必然だけど・・・)



楽しく思いで深かった過去世、愛情や信頼に恵まれた過去世, 人間関係や自分自身の健康面、仕事・・・等々の悩みなど、いろんな方面からセッションを行います。その体験から少しずつの気づきや学びの積み重ねが、自分の心の変化と成長を促します。その変化が周囲へも影響し、周囲も変わっていく・・・その繰り返しがいつしか自然と自分を生きやすくしていることに気づいてくる・・・。
答えはすべて自分の中にあります。自分を信じて、前向きな今世にするためにお手伝いをします。

レイキセッションも引き続き行っています。
Reiki Healing& Past Life Therapy(前世療法) 
E-mail: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中