FC2ブログ

Entries

大地の春

 日本では毎年3月は別れの季節。卒園式に卒業式、異動などでの転勤など。ロンドンにいても日本人が多い地区で暮らしている私たちは今まで何人もの人たちと別れがあった。

 この春、また教え子が帰国する。

 初めて出会ったときはまだ小学生だった。それがもう高校生になって背も伸びすっかりティーンエイジャーの雰囲気だ。

 私の出会う子供たちはそれぞれにお互い意味があり、偶然とは必然だといろんな場面で感じたことが多かった。そして現在も。

 この子との出会いもそうだった。勉強前に、窓から見える風景や空の色、くもの形、天候・・・を感じながら「今日の空の色は○○色できれいだ。」とか「今日の雲はなんだか○○のような雰囲気がする」など・・・感性を十分に使って自然を感じて私に話してくれた。


 私も似た感覚があるので、よくそんな会話で盛り上がった・・・。

 しかし一方、感受性が強いことからいろんな面で長い間戸惑い苦しんでいる時期もあった。

 そんな教え子との出会いは、私に大きな学びと気づきをくれた。

 私自身のことを言うのもへんだが、物事に対して我慢強さと受け止める許容範囲はあるほうではないかと思う。その性格が返って我慢しっぱなしの自分を作り出し、そこからバランスの大切さを学んだのも事実だが・・・。

 人と自分の違いも普段からなんども振り返っていた・・・と思う。

 しかし、この子との出会いはそんな私の性格をもう一歩更に深く振りかえる機会と、現在私が直面している別の問題にも糸口を与えてくれることとなった。

 そして、大地の力が芽吹くこの春に帰国する。

 植物たちが大地とつながって芽吹いていくように、日本で芽吹き花開くように遠い国から応援していますよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中