FC2ブログ

Entries

過去世と体へのメッセージ3

(過去世と体へのメッセージ2の続き)
 
 年明けに受けた私自身の前世療法セッション。予想外の展開だったので、この1回のセッションからの気づきは驚くものばかりだった。

 年明け早々始まった体へのサイン。やっと今落ち着き始めたが、年明け早々からだに赤い発疹のようなジンマシンのようなものが出始めた。始めは一つ二つだった。かゆみも無かったので、そのくらいなら・・・とあまり自分の体をまじまじみるなんてこともなかった。

 それが、どのくらい日数がたっていただろう・・・?お湯につかって体を見ると、かなり数も増えていて驚いてしまった。

 そんなときに、セッションを受けることに偶然なっていた。でも、このときはもっと他に気になる出来事が起こっていたので、何か意味はあるのだろうと思いながらも自分の発疹についてはそのままにしておいた・・・。

 しかし、後になってその体調とのリンクが出てくることになってしまうとは、このとき私が思うはずもない・・・。

 前のブログでも書いたとおり、現在イギリスでも日本でも問題になっている出来事だが、私の過去世でも同じような性的な問題でネガティブな経験をしてしまったことがわかり、それが私の深いトラウマの一つになっていたことがわかった。

 過去世の私の場合は、10代後半、時代は現代でなくみんながまだ着物を着ていて男性はまげを結っている姿もあった。そこで踊りを習っていた先の師匠、少し名の知られた師匠が、周りに私が言えないことを知っていて手を出してくる(権力の乱用)・・・。言葉巧みに。彼がやっていることは誰も知らない・・・。お嫁に行くときも、祝宴に呼ばれ踊りながら、仮面の下からは私をじっと見ている・・・。その彼の策略で幼い娘と、主人は亡くなってしまった。私は生き残った。その時の事故を再体験させるかのような痛みが、今年年明けに私にふりかかった出来事だったわけだが・・・。

 セッション後、お風呂の中でなぜか自分の体に出た発疹の一つが目に付いた。その時「ぎょっ」とした。唇の形だった・・・

そしたら妹のそのころアップされたFBの吸玉治療の写真のコメントのキスマークという言葉が浮かんだ。そして衝撃が走った。まさか!・・・。

 こういうときの身近な人の何気ない発言ってキーワードになったりする。

 そう思ってちゃんと体を見てみた。後ろは見えないので前にでてきた発疹をみると、ちょっと自分自身でびっくりした。始めは両方のちょうど子宮の上にあたるところに数個出てきた。そのあとすぐに溝内のハートチャクラの部分、ほんと真ん中に1個できた。そのあと気づいたら、両方の胸のふくらみの上側部分に左右同じところに1つずつ・・・。これを見たときには変なの~と思ったんだけどそれ以上は考えなかった。

 まさかこれっておばあちゃん印の斑点やしみにになるんじゃないよね~早過ぎない?なんて位にしか思っていなかった。

 でもよく見てみたら、なんだか過去世での出来事を想像させるかのような位置。

 いくつかのセッションで出ていた女性性のサインともつながっていく。

 一応、発疹は抑えずに全部出したほうがいいだろうとは思っているが、ようやく落ち着き始めた体をみてそろそろブログにもと、書いてみた。

 体はいろんなやり方で私たちにメッセージを投げてくれているんだなと思った。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中