FC2ブログ

Entries

生き易くなった 5  

「生き易くなった4(変化)」の続き。 

パパさんが不思議な夢を見てしばらくして、知人が「何かのヒントになればと思うので、透視の優れた人に今度会うからパパさんのことをお願いしてみる」と声をかけてくれたこともあった。

 私も何かパパさんのヒントに繋がったり、パパさんが何か感じてくれるかも・・・とその好意をありがたく受けたこともあった。

 すると、その透視の結果が驚く内容だった・・・。

以前のブログ「首の話」と重複するが、パパさんは気立てのいい人だということを前提にということで聞かされた話が・・・

「昔、源平時代の源氏の武士で、上司の命令で平家の侍や家族をかなり殺したようだ・・・という話だった。」彼らと彼らの妻たちの恨みが彼の周りにはかなりあるというのだ。そして今回はお払いという形でなく、今世は自分の力で努力してそれを払拭していかなければいけない。」という話だった。

 やはり「首」がキーワード。しかもパパさんの今世の目的の一つ「自立(自分でやる)」も出てきている。

「首を切る」ことはパターン化されて今世に引き継がれ、仕事だけでなくいろんな縁も切っていってしまっていた。

 パパさん問題に取り組み始めて数ヶ月でいきなり驚くような出来事に出会った・・・。やはり紐を解き始めたらいろんなご縁がやってくるものだ。

 前話で書いたとおり、パパさんの見た夢と小さいころから続く首の痛みからのヒントで「首をつなげていく」「縁をつなげていく」と気づきがあり、パパさんの子供のころからの首の痛みは今のところ消えているのだが、このころまだ仕事のご縁もつながらず気持ちもまだ低迷していたままだった。

 が、この源平時代の出来事はパパさんにとって自分が何であるかを少し振り返る機会になったようだった。この過去生こそ本人が振り返りたくない過去であるのだが・・・。

 いっしょにソファに座って、この過去世と今世での出来事をすこしずつ比べた。

 ふだんこのような話を信じないパパさんだが、生まれて始めた味わった長~いスランプで最後のほうは私の話にも耳を傾けてくれるようになり、知人を通して知った過去世の話を聞いてその中から自分の中で今世とのリンクを見出したようだった。

 今世持っている自分の性格や気質が源氏の武士時代から受け継がれているような自分を発見したり、自分が過去世で手をかけてしまった人々へ思いをはせ、そこから気づいた一言を始めて発してから1週間10日もしないうちに、パパの仕事のご縁が繋がった。これには驚いた。

 私ももうここでの生活は経済的にも、もう支えきれないところまできていた。とにかく生活費は残したとしてももう家賃代まで・・・。私も、このときは天に運を任せた形だった。なるようになる。ご縁があればこのロンドンに残る流れになるだろうし、帰るのであればその流れになるだろう・・・。

 結果としてパパさんの気づきの一言がはじまり、驚くことに仕事のご縁がつながったのだ。

 やはりこの発した気づきは、今世のパパのとって必要だったのかもしれないと思った。

 こうやって私たちは天の采配で、ロンドンの地に残ることになったのである・・・。
 
 次へ続く・・・6へ

前世療法のセッションを体験してみませんか?自分自身を見つめなおす機会にもなり、気づきにもつながります。この春3月下旬まで若葉料金40ポンドでやっておりますのでご興味のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。リラックスしたいという方は、レイキ30ポンドもやっておりますのでご連絡お待ちしております.
miwako_tgw@yahoo.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中