アーカイブモード [2016年01月 ] 記事一覧

大腸直腸癌25(pre-assessmentとストーマの説明) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その24からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 今日は2月11日の手術に向けての検査(pre-assessment)がありました。手術をするにあたり体調が大丈夫かチェックするというものです。先週看護婦さんから、4時間はかかるから・・・と言われていて一体どんなことをするんだろう?と思って...
  • 2016.01.27 
  • TB(-) |
  • CO(1) 

大腸直腸癌24(友のありがたさとStaplesについて) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その23からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 「持つべきものは友」とよく言いますが、今回ほんとうに助かっています。検査でも、告知のときも、お正月の買い出しも、そのほかいろいろ遠く離れていても遠隔をしてくれたり、祈ってくれたり、実際に施術してくれたり・・・ほんとうに恵まれ...
  • 2016.01.25 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌23(気づいたことと、今朝の夢「愛と笑顔と自然体」) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その22からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 1月に入り先々週まで体調がいいのを良いことに動きすぎてしまい、先週はやや疲れモード。ブログも書きたいことはたくさんあるのだけれどちょっと休憩してました。 ちょっと飛ばし過ぎました・・・。 その間に、靈氣の施術や鍼灸治療もして...
  • 2016.01.25 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌22(手術日が決まりました。) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その21からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 先日,新しい病院での2回目のコンサルテーションがあり、今日正式に手紙でも手術日のお知らせが来ました。2月11日木曜日です。はっきり日が決まった安心感と、半分はやはりドキドキです。 新しい病院に転院して2回目のコンサルテーション...
  • 2016.01.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌21(両親と母の誕生日) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その20からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 先日のジュニアドクターのストライキでキャンセルになった診察の差し替え日の連絡が今日届きました。今度は病院側の方向性なども聞けるのではないかと思います。 入院の準備のため、耳栓も書かれてあったので買ってきたのですが、なかなかう...
  • 2016.01.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌20(術後の楽しみ 味噌仕込み) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

[大腸癌 発見・告知・手術前まで 前話その19からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 心の変化は面白くて、12月に手術や臨時ストーマの話を聞いたときはビビってしまい、ネットで手術やストーマについての情報を検索する気になれなかったのが、次第に向き合えるようになり情報を少しずつ収集する...
  • 2016.01.14 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌19(痛みの軽減と代替医療 靈氣と鍼灸指圧) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その18からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 今日から明日にかけてイギリス各地では40年ぶりらしいジュニアドクターによるストライキが行われています。今日は4000以上のアポイントがキャンセルされているとニュースで言ってました。私もそのうちの一人。昨日病院から連絡はあったのです...
  • 2016.01.12 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌18(新しい病院と自分の意見を考えてくる) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その17からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 新しい病院での初めてのコンサルテーションに行ってきました。 現地のお友達もいつものように一緒です。 今回は癌とわかっているので、初めてのコンサルテーションでしたが手術について話がありました。 直腸を全摘(肛門は温存)する形で...
  • 2016.01.10 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌17(あけましておめでとうございます。余命宣告の夢と新たなスタート) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その16からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。あけましておめでとうございます。 正月も終わり今日からパパさんも息子も仕事に学校にと普段通りの生活が始まりました。 お正月中はおいしく料理を家族でいただくことができ、ほっとしています。おかげで6キロ減っていた体重も少し戻りました。...
  • 2016.01.04 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

フリーエリア