アーカイブモード [2013年06月 ] 記事一覧

夏休みのセッション(2013年)

 今日はすいませんが、夏休みセッションのお知らせをさせてもらいます。         ★★★ロンドン西部で前世療法とレイキをやっています。★★★ 夏休みに自分を見つめなおす機会を・・・リラックスする機会を・・・ということで セッションを受けてみたいというかた、前世療法45ポンド(120分セッション前のカウンセリングとセッション後の気づきの時間を含む)で7月8月受け付けています。 また、ご興味があるかたで、日本か...
  • 2013.06.28 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

矛盾を認める(その2)**癒しの第一歩**

 前話「矛盾を認める」からの続きです。 この「矛盾」する感情は私たちにもあてはまる。 やめたいのにやめられない・・・。 会いたいのに、どこか会いたくない気持ちになる・・・。 離れたいのに、また近づきたくなる・・・。 自由になりたいのに、自由になったとたん今度は不安になる自分がいる・・・。 ・・・まだまだパターンはいろいろあると思う。 でも、私たちの心の中にはこういった矛盾を多く含んでいることもごく普...
  • 2013.06.25 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

矛盾を認める(その1) 「 ごんぎつね」から

 先日職場で、上司の一言。「世の中は矛盾することが多いですが、矛盾があるのが当たり前で、いがいとこの中に真実があるものなんですよね・・・」 新美南吉の「ごんきづね」の話題からの会話だ。 今年2013年は新美南吉の生誕100周年にあたるという。そこで「ごんぎつね」が注目されているのだが、そこでの最後の場面。 小学校4年生の教科書に作品は載っているのだが、そこを開くと 最後はごんは家の中に入るところを兵十に見...
  • 2013.06.24 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

運動会(小学校)

 夕方、息子の通った小学校の子供たちとたくさんすれ違った。体操服姿の子供たちの胸には懐かしいステッカー(日本で言うシール)がたくさん貼られていた。 今日はきっと子供たちのスポーツデー(運動会)だったんだろう。まだ低学年のころは息子も同じように胸に張られたステッカーを自慢げに私に見せていた。 異国の地で息子が学校に通うようになり、日本と違うな~と思ったもののひとつがこの運動会。 最初の年は驚いた! ...
  • 2013.06.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

蜂蜜りんごレモン

  スライスした甘いレモン、中学生のころ部員の中で流行っていて陸上の試合のときは必ず作って持っていってた。なんだか懐かしいなと思いながら、久しぶり蜂蜜レモンがここにきて復活した。 今年の年明けからお湯に蜂蜜とレモンをいれてよく飲んでいる。 きっかけはお邪魔したお宅で何度かいただき、レモンのビタミンと蜂蜜のしっとり感が体によさそうで、風邪をひかないように冬場自分でも自宅で飲むようになった。 しかも簡...
  • 2013.06.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

やっぱり目

 またまた、「眼鏡をはずす」についての続きです。 前話のブログを更新した日、午後から美穂さんのメタメディスン勉強会へいって来た。 この話はまた詳しく別の機会にお話したいと思います。 今回、ここでもやはりメッセージをもらった気がした。 以前より参加の予定で開始時間にも間に合うはずだった。ところがいろんな事情で時間の変更があり一人遅れて参加することになった。 ところがこの遅れたことが、私にとっては「は...
  • 2013.06.19 
  • TB(-) |
  • CO(2) 

目の話の続き 

 前回のブログのさいごで「コンタクトがあるから大丈夫」と、ふとメッセージのような言葉に気づいて一人笑ったところだったが・・・その後、出かけるために身支度をしながらさらにこの先にはどんな意味があるんだろう・・・と考えていた。そして、目がよく見えないことで失敗したことを思い出しながら、目があまりよく見えなくても失敗を最小限にする方法はあるはずだよね~ 「眼鏡は必要ない」といわれている感じだし・・・では...
  • 2013.06.18 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

目のご縁

 前回のブログ「眼鏡をはずす」の続きになってしまうが、昨夜は眼鏡をはずしたままで今朝のごはんの仕込みをやってみた。これぐらいならきっと見えるし大丈夫・・・。いつもどおり朝5時半に炊けるようにタイマーをしてねた。 今朝になって、食事の後片付けをしていたら炊飯器の蒸気口のパッキンを流しで発見。 「そうだった、お釜を洗ったときにはずして一緒に洗っていた。忘れてた!」 大きなものは物体として見えるのだが、...
  • 2013.06.18 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

眼鏡をはずす

 週末、私にとって必需品眼鏡を壊してしまった! 朝、さぁ眼鏡を・・・と思ったらいつもの場所にない。 手を伸ばしてもない!「あれっ!?」 とりあえず起きてみようとベッドから降りて立った瞬間、布団のすその下になっていた眼鏡を踏んでしまっていた・・・!!! どうしてこんな場所に・・・。 いつもはすぐ真横にある棚に置くのに、前日の夜どうしたんだったかな・・・?あまり覚えがない? 私の視力は弱視の域にはいり...
  • 2013.06.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

アロマ化粧水

 この春先ごろからお肌の変化があり、今まで使用していた市販の基礎化粧品を思い切ってやめて天然のホホバやイブニングプリムローズなどのキャリアオイル(*ホホバはキャリアオイルではなく液状ワックスだけど・・・)を使用中。そこに至った流れは以前のブログの「脱皮」に書いています。 使いはじめから1ヶ月半たち、ほんとにアロマに変えて満足。最近は自分自身のお肌が生きてるって感覚がわかる、大げさだけど・・・。 ち...
  • 2013.06.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

必要な場所にいく(インナーチャイルド)

 クライアントさんの了解のもとに私のセッション内容を載せたいと思います。 このクライアントさんのテーマは家族との関係でした。 誘導後、過去世に向かい先に見える光に向かって歩いている途中にクライアントさんが女の子の気配を感じました。しかし、その女の子はさっと隠れてしまいました。そのまましばらく歩き続けますが、どうしても場面が変化していきません。 もしかして・・・。さっきの女の子は・・・。私はもう一度...
  • 2013.06.14 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

レメディキット

 ずっと気にはなりながら、なかなか自分で使ってみるところまでいかなかったホメオパシー。 出会いはもう8,9年も前、このロンドンに家族で住み始めて間もないころだった。その当時ホメオパシーを勉強していたお友達が、処方してくれたことがあった。 ずっと心の隅にひっかっかってはいたものの、やはり重い腰が上がらず、そんなことを思いながらも不思議と自分で数年前に、由井寅子先生の本だけは購入していた。 そして、今...
  • 2013.06.13 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

呼吸

 今朝、久しぶりに呼吸の大切さを実感した。 もともと気管支系が弱いので、体に十分な酸素を取り入れるのは上手なほうではない。そのうえ、先日のブログでも書いたがキネシのセッションでも「環椎・軸椎」の問題が出てきた。じつはこれは、酸素が十分に脳にいかない問題もあるらしかった。 ここ数年、自分の体を大切にするようになって、呼吸にも意識を向けるようになった。 でも、わかればわかるほど呼吸ってむずかしい。 以...
  • 2013.06.10 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

首の骨

 ここのところ私にきているひとつのテーマは「首」。今になって再び浮上。 数話前のブログ「移殖」でも書いたが、そこで首が切られ今世になってもいまだつながった感覚がなかった私が出てきた。 実は、前世療法を取り始めたころも「切られる」というメッセージはやってきていたのだが、しかし、まだ私自身の心の奥でブロックがかかっているのか、まだ自分の心の中で準備ができていなかったのかそれ以上に進むことができなかった...
  • 2013.06.07 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

喉の痛み

 先週ハーフタームだった息子から風邪をもらい、その息子は元気に今週から学校へ。私は月曜日が喉の痛みのピーク。右側だけ。 そんなとき、免疫力を高め天然炎症抑制剤でもあるイブニングプリムローズオイルが手元にあるではないか!早速右側の痛みのある部分へマッサージやレイキしながら塗ってみた。 いままで鋭い痛みだったのが、穏やかになった。 「えっ、ほんとに?!」 夜もまた同じように塗っておいた。 同じ日、妹か...
  • 2013.06.06 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

柳の木 その2

 以前から気になっていた目の前にある柳の風貌から五木寛之さんの文章の一節が目に留まり、前話ではその話を書いた。 そこから、またまたいろんな興味が沸いてきて、いったいなぜ私はこの木の近くに引越し住んでいるんだろう?。偶然とは必然、ならばきっとこの木のそばに引っ越してきたのもきっと意味があるはず・・・。 今世、どうも生まれ持った性格から自分自身を掘り下げていくところがあるのだけれど、こうやって与えられ...
  • 2013.06.04 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

フリーエリア