FC2ブログ

アーカイブモード [2013年02月 ] 記事一覧

過去を振り返り、自分を振り返ること   (自信につながる)

過去を振り返り、自分を振り返ること   (自信につながる) 「過去を振り返り、自分自身を知ることの大切さ。」 とても大事なこと。 よく「過去を振り返る」と聞くと、「前に進めていない、前を向いていない」とネガティブな意味にとられてしまうことが多い。  「過去を振り返っても仕方がない。過去はもうおわったことだよ・・・。」なんて・・・。 もちろん、「過去ばかりにとらわれてしまってはいけない。」のは注意す...
  • 2013.02.27 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

過去世と体へのメッセージ3

(過去世と体へのメッセージ2の続き)  年明けに受けた私自身の前世療法セッション。予想外の展開だったので、この1回のセッションからの気づきは驚くものばかりだった。 年明け早々始まった体へのサイン。やっと今落ち着き始めたが、年明け早々からだに赤い発疹のようなジンマシンのようなものが出始めた。始めは一つ二つだった。かゆみも無かったので、そのくらいなら・・・とあまり自分の体をまじまじみるなんてこともなか...
  • 2013.02.24 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

嬉しいフィードバック

 先週、今日とクライアントさんから嬉しいフィードバックをもらった。このクライアントさんはレイキセッションを受けているかただ。 ある方から、親戚にある病気を患っている人がいるが、病院の治療もやっているのだがレイキもやって欲しいということだった。レイキもまったく知らないが、いろんなことを試してみたいという話だった。 彼女に会ったときは、毎晩トイレに何度も目が覚め、のども異常に乾き睡眠がよく取れていない...
  • 2013.02.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

太陽の花びら

 19日火曜日。今日もロンドンはいい天気。春もすぐそこまでやってきているのを感じる。 今日はTai-chiを習いに行く途中、あまりにも気持ちのよい日光だったので、いつも通る公園で立ち止まっては日差しを体いっぱいに浴びていた。 このとき、ふと「太陽を携帯で撮ったらどうなるんだろう?」と思った。 この間の日曜日は空の波動が見えた。 今度は?・・・上の写真のとおり、太陽がまるでピンクの花びらを開いてこちらを向い...
  • 2013.02.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

Revolution(大変革・激変)

  これもトランスフォーメーションゲームでの話。インサイトカードについて。 ゲームでは自分の潜在意識を意味する白い封筒に、自分でさいころの目を振った分だけエンジェルカード(自分の持つ質)、インサイトカード(自分のもつ力)、セットバック(自分の前進を押しとどめているもの)をとっていれる。 ゲームをする間に、これら潜在意識にあるものを、顕在化し封筒の中身を空にしていく。 インサイトカードにはどれも、私...
  • 2013.02.18 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

空の波動

 昨日2月17日日曜日、ロンドンの午後3時の写真。 週に1度の買出しからもどって空を見上げるとすばらしい快晴。 心が透き通るよう・・・。 ほんとなら、じっとその場で眺めていたい・・・ 残念ながらここはフラットの住人たちから丸見えの共同駐車場、そういうわけにもいかない・・・ 写真を1枚とって家の中へ・・・。 FBにアップしたあと、ゆっくり携帯の写真を眺めていると、「見える」のだ!空に映し出された波動が・・...
  • 2013.02.18 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

SexualityからBeautyへ

 もうひとつ、先日のトランスフォーメーションゲームに参加しての気づきの話。  初めて参加したときは、「Sexuality」という言葉が印象的だった。これは私が前に進むことをブロッキングしている事柄として出てきていた。 2年前にチェリーさんのIHを受けたときにすでに出ていたメッセージ 「I remove past life traumas blocking my sexuality」とつながるものだった。 1回目のゲームに参加したころ、いろんなセッション体験...
  • 2013.02.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

Sisterhood/Brotherhood

  先日、ファシリテーターのお友達のところで2回目のトランスフォーメーションゲームに参加した。 以前も書いたが、トランスフォーメーションとは変容。各自目標を設定し仲間と一緒に天使たちの力を借りながらゲームの中で自分を物質、感情、メンタル、スピリチュアルの各レベルで癒しと気づきをくりかえしながらセットバック(停滞している事柄)を解放しながら仲間とともに変容していくボードゲームのこと。 今回もハレルヤを...
  • 2013.02.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

こんなときもある

私も人間。落ち込む時だってある。今、その真っ最中・・・。久しぶりだ。こんな感覚・・・。無力感、怒り、悲しみ、不安、孤独感・・・。なぜだか、今まで心の奥底にふたをしてあった感情がこみ上げる。なぜだろう・・・。自分の頑張りにちょっと息切れが見える。でも、そんな私もすべて私。落ち込むのに理由なんて要らない。その落ち込んだ私をそのまま受け入れればいい・・・。私も人間だから・・・...
  • 2013.02.15 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

Singing Final

 こちらの学校に息子が通いはじめてよく思うことは、夜の学校の行事ごとが多いこと。働いている両親が仕事が終わって参加できるように考えてくれているかもしれないが、小学生の間もいろんな催しのお知らせをもらっていたが、セカンダリーになってからはその数も増えてきた。 先日は偶然仕事の都合もついて、息子のSinging Finalを見に行ってきた。これも夜7時にスタートで9時半までの予定。同じ小学校から通う息子たち仲間5人は...
  • 2013.02.09 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

キネシオロジーのワークショップへ参加

 先日、キネシオロジストのお友達チェリーさんの初ワークショップへ参加してきた。 以前もこのブログでチェリーさんから受けたセッション内容を紹介したが、今回はふだんに使える体の声を聞く方法をいろいろ聞いてきた。 体全体を使って、0リングで、首や腕,などなど・・・。 実践もあって笑いもあり、話もとてもわかりやすい2時間であっという間だった。 ワークショップを受けながら思ったのは、やはり自分自身を知ることの...
  • 2013.02.09 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

春の気配

  ロンドンでは先月から時折ものすごい強い風が吹いている。たまに小春日和にその風が吹くとなんだか日本の「春一番」を思い出すなぁ~とぼんやり考えていた。  春一番とは例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風のこと。 長崎に長い間住んでいた私は、春の到来といえば「春一番」「黄砂」を思い出す。 春先、小高い山の上にあった職場は見晴らしが良く、春一番が...
  • 2013.02.05 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

過去世と体へのメッセージ2

(過去世と体へのメッセージ1の続き)  セッション開始、早速セラピストさんによる誘導が始まった・・・。す、すると・・・ 誘導のため目をつぶって深呼吸を始めた瞬間から私の胸元で何度も「助けて!」と女性の声。そのあとセラピストさんの声が4.5文も行かないうちに今度は映像が見え始めた。 今回は私自身も早い段階で映像が現れ始めたのに驚いた。初めて前世療法のセッションの勉強を始めたときとは大違いだ。  前のブロ...
  • 2013.02.05 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

過去世と体へのメッセージ1

 最近、久しぶりに自分のための前世療法セラピーセッションを受けてきた。予約は入れたものの、またテーマを絞っていたわけでなかった。ただ穏やかに始まった年明けから「いったいこのメッセージは何だろう?」と思うようなことが幾度か起こっていたのは事実。 昨年の2012年は辰年にふさわしく年明け早々大きくて太い竜がまるで飛び回っているような天気から始まった。それを覚えているので、2013年巳年の今年はとても静かでなん...
  • 2013.02.04 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

生き易くなった7

「生き易くなった6(変化)」の続き。  首に意識を向けるようになり、首の痛みも取れた。しかし、仕事上ではまた同じ繰り返しが起こった。しかも、久しぶり仕事が決まった初日に、パパさんのこの日のために買ったお守り用の水晶のブレスレットを腕につけていってもらったのだが、1週間もせずに直ぐに切れてしまった。だからあわてて別のを買いにいったこともあった。 まだ何かがある・・・ 「いったいパパさんの何がそうさせる...
  • 2013.02.04 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

生き易くなった 6

「生き易くなった5(変化)」の続き。  天に流れをまかせたことでロンドンに残ることになった私たち。きっとここに残ったということは、私たちにはまだこのロンドンでやり残したことがあるんだろう、気づかなければいけないことや、学ぶことがまだまだあるんだろうなと思った。そのとおり、数え切れないくらいたくさんあった。夫婦での学び、親子での、パパさん自身・・・パパさん問題によって私自身もたくさんの気づきや学びがあ...
  • 2013.02.02 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中