FC2ブログ

アーカイブモード [2012年11月 ] 記事一覧

気づくと

 「隣の花は赤い」ではないが、  他人のものは何でもよく見え、うらやましく思ってしまう気持ちが強くなると  自分に関して何か物足りなさを感じるようになる  家庭も、生活も、パートナーも、物質的にもなにか足りない・・・と、 どんどん外に向かって意識が向かい、 あれも欲しい、これも欲しいと足りないものを求めてしまう。 次第に自分を見つめ、自分と向き合おうとする意識が薄れてくる。 すると自分の根っこの部...
  • 2012.11.30 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

おさななじみ

 私には幼なじみといわれる人がいない。 小学校も途中で引越しをしたのもあるかもしれないが。 でも、私をとりまく環境も影響大だったかな? 小学生のころ、転校した先で放課後のバレー部に入った。何度か練習にも行ってたし、わたしはその部のメンバーだと思っていた。 でも、ある日練習に行くと・・・ 「あれ、どうして来たの?おまえの母ちゃんがバレー部やめるといってたぞ?」と。 私は、知らない、聞いてない! コー...
  • 2012.11.27 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

ちょっと怖い話の続き

 一つ前の話「ちょっと怖い話」の続きです。再びその人(といっても人でない。その人の意識というか生霊?)が現れたのは最初の体験をしてからどのくらいたってからだろう・・・意識が目覚めたとき(実際は目をつぶって寝ている)には、もうその人は玄関先に立っている気配がした。「あれ、気づかなかった。」しかし、前回同様そこから先は入って来れない。その人は立ったまま。「どうしよう、私は今日は疲れていてうまく対応でき...
  • 2012.11.26 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

ちょっと怖い話

 いろんな不思議な体験をするわりにはあまりいや~な感じや思いをしたことがない。守られているのを感じる。 でも、そんな中ちょっと怖い、気持ち悪い体験をしたことがある。 就寝中。夢の中。意識ははっきりしている。 ある人が玄関先にやってきた。 この人のもつエネルギーは負。黒魔術!? 会わないほうが良いと感じ、ドアをノックされるが私は出ない。 すると・・・ 「いないのかな~?もどってくるまでここで待ってよ...
  • 2012.11.24 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

我が家の台所

建物や家にはそれぞれ個性がある。人と同じだ。今住んでいるフラットの台所は私にとって不思議な場所。そこはいつも悩み事や困りごとがあると「神様、私を守ってくれている人助けてください。良い方向へ向かいますように。」と願いながら一生懸命床磨きをする場所。両手を使ってしっかりと。長く磨いていると、しまいには頭が空っぽになって磨いている、なんてことも・・・。すると、そんな掃除をやった後に不思議なことにラッキー...
  • 2012.11.23 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

「守ってあげるの」

 イギリスに来た当時、まだ幼かった息子はアンパンマンが大好きで日本を離れてもしばらくはこのアンパンマン好きは変わらなかった。  ちょうどそんなある日の夕方、 「ママをまもってあげるの。」  と言いながら抱きついてきた。  このころ度々「ママを守るの」という言葉を私に言っていた。  このころは、アンパンマンの正義の味方に影響されたのかな・・・(笑)なんて思ってた。  でも、スピリチュアルな世界に触れ...
  • 2012.11.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

うれしかったこと

 うれしかったこと 数日前、パパさんからの言葉「今がね、楽しいよ。」  環境的には今が一番体力勝負でがんばりどころの時期なのだが、パパさんの気持ちは正反対。  しかも、とてもいい笑顔。「いままで背負っていたものをやっとおろし始めた・・・。」「軽くなり始めた・・・。」「結婚する前から、背負っていたものが多かった。・・・」「やっぱり・・・」と、パパさんの口からポツリポツリ。 自分を見つめなおして、振り...
  • 2012.11.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

エナジーワーク

 最近やっているエナジーワーク。「Infinite Chi Kung」 先生からの説明だと「Chi means breath, air, energy, and vitality. Kung means ‘work’」 先生からもらった説明書に「comes from the Tao」と書かれてあったから、Tao=道教からきているのかしら? 家から歩いて10分くらいの場所で行われている教室。私には便利で都合が良く、さらにちょっと興味のあったコースだった。 ママ友はヨーロッパ人で大柄なのだが、以前か...
  • 2012.11.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

今ならわかる・・・

今ならわかる・・・ 結婚して妊娠したとき、義両親に伝えたらとても喜んでくれた。うれしかった。 母から電話をもらったとき、同じように報告したら、かえって来た最初の言葉は 「えっ、産むの?」・・・ 今ならわかる、きっと母は「あなたは小さいころから身体が弱かったのに、赤ちゃん産んで育てられるの?大丈夫?お母さんは心配よ。」 と言いたかったんだろう。 まだ、生まれたばかりの息子をあやしながら、「最近寝不足...
  • 2012.11.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

チベタンベル

先月、前世療法(パストライフ ヒーリング)のワークショップに参加したとき、そこでバーニー先生のならしたベルの音にとても惹かれてしまった。 名前をきくと「チベタンベル」ということだった。 ベルの音が、身体の中までゆっくり浸透していくのがわかる・・・ 肩から背中など、音色が身体を覆うにつれて力が抜けてくる・・・ もうそのベルに魅了されてしまった。 いったいどこで手に入るんだろう・・・と思っていたら、偶然...
  • 2012.11.16 
  • TB(-) |
  • CO(4) 

地の精霊 ノーム

 この写真は、数あるビールの中からパパさんが選んだビール。11日の誕生日に、お祝いの1パインのビールをパブでプレゼント。そのときに撮った写真。  かなりの種類のビールがあったらしいが、選んできたのはベルギーのビールで銘柄は「CHOUFFE」というもの。 意味は四大(四精霊)のうち大地を司る精霊・妖精「ノーム」である。 パパさんはこのラベルの意味もアルコール度数も知らずにこれを選んだらしい。アルコール度数...
  • 2012.11.13 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

これからもよろしく

数年前・・・「あー、長い間この魂はずっとunhappyでしたね。」この言葉をミディアムさんから聞いたときには、言葉がなかった。 「 何故この世に生まれてきたのか?」 生まれたときから、その目的が見つからないままパパさんはずっと大人になってきてしまったという。 よい子の仮面をかぶって・・・。見栄を何重にもまといながら・・・。 日本にいた頃よりなんだか様子がおかしいと思いながらも、まさかパパさんの心の問題が魂...
  • 2012.11.06 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

気づいて活用してみると・・・。

 ドイツ。時は宗教改革時代。ある教会を与えられ自分の力も発揮でき満足している、ワンマンなカトリック教会の神父。年齢50~60代。「黙ってついて来い」タイプで、人をひっぱていく力がある。 ただ、時代的には新教徒革命でカトリックの地位が多少変化して難しい時代でもあった。 この教会に通っていた信者さんたちはどうも新しく入ってきた宗教について「いったいなんだろう?」と疑問や関心があったようだが、どうもこの威圧...
  • 2012.11.03 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中