FC2ブログ

アーカイブモード [2012年07月 ] 記事一覧

リーディングと前世体験 (父親編)

 今年2012年は年明けから、何かが違った。目の前のぼんやりかすんで見えなかったものが少しずつクリアーになってきた。一つ一つがさらにつながり始めた。 そのきっかけが、私の前世療法の先生であるRelaさんのリーディングセッションをうけてからだ。 もちろんテーマは両親のこと。今回は父親に焦点を当ててみた。 長年考えてきて、いろいろ気づき分かってきたこともあった。瞑想で何度か出てきた映像からも、今世だけのつ...
  • 2012.07.31 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

オリンピック

 オリンピックが始まった。 我が家も先週あたりから、オリンピックムード。オープニングセレモニーの数日前に、我が家の住んでいる地区にもオリンピックトーチがやってきた。 一生に一度あるかないかの機会。偶然、うちのパパさんともタイミングが合い親子三人でオリンピックトーチを見に出かけた。久しぶり活気にあふれている人々を目の当たりにして、こちらも気持ちがワクワクした。 トーチが目の前を通ると、人々の歓声と拍...
  • 2012.07.29 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

卒業

  卒業おめでとう。 大きくなったね。小学校を8年間よくがんばりました。卒業の日、みんなの前で卒業の言葉を述べている姿を見て涙が出ました。  3才のころ、英語をなにも知らないままナーサリーへ通ったあの日。発表会でもみんなの前に立つだけでも大変だったあのころ。緊張の日々だったと思います。 毎日、「やめて(Stop it)」、「遊ぼうよ(Can I join you?)」の二つの言葉だけ、お風呂の中で何度も練習しましたね。 ...
  • 2012.07.25 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

未来世療法体験

 前世療法のコースをとっているとき、この未来世療法についてもセッションを通して勉強したことがある。私にとって、とても興味深い分野である。 私の場合、家が2つ見えてきた。まず、ひとつを選んで見た。選んで歩いていくと、映像が見えてきた。 えっ?飛行機に乗ってる。小型の飛行機を自分で操縦している。気持ちいい。そのあと、場面が飛行場に変わり私は飛行機からおり、同じようなユニフォームを着ている友達のところに...
  • 2012.07.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

見送りの風景(修学旅行)から

 今月はじめに、6年生になる息子が修学旅行へ行ってきた。 見送りの場面なのに、なんだか笑顔が出た。 「行ってらっしゃい」「愛してるよ」「気をつけてね、かわいい子供よ」「楽しんできてね」 みんな英語で言っているのでうまく日本語で表現できないが、それぞれに我が子に声をかけていた。中には、お母さんたちのかけてくれる甘い言葉を恥ずかしそうにうつむいて聞いている子もいたが、表情を見るとうつむいた表情の下はニ...
  • 2012.07.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

親として

 初めから、いじめをいじめと思ってやっている人は少ない。やってる本人たちは、単なるからかい、嘲笑、悪ふざけ・・・感覚。 それがだんだんエスカレートしていく。陰湿ないじめへと変わっていく。 でも、いじめている本人は、その変化に気づかない。感覚が麻痺してくる。いいこと悪いことの境がみえなくなる。より強い刺激を求めて・・・。集団でいるとよけい見えなくなる。運よく気づきかけても、もうその陰湿な行動をとる仲...
  • 2012.07.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

いじめ

 最近、また「いじめ」に関する痛ましいニュースが増えている。 決して私にとっても人ごとではない「いじめ」問題。 子供はサインを出している。SOSを送っている。周りから見るとちょっとしたしぐさかもしれないけれど、語らない表情かもしれないけれど、親に心配をかけまいと思いながらも、心のそこでは「お母さん助けて、お父さん助けて」と叫んでいる。家族から、受け止めてもらうのを待っている。 声をかけてほしい、抱き...
  • 2012.07.12 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

メタメディスン

 7月に入ってすぐ、メタメディスンを勉強されているお友達の家へいってきた。彼女は日本ではお医者さんで、今はご主人のお仕事の関係で一緒に渡英され駐在中。 今回は彼女からメタメディスンの中の、メタカイネティックスという全身筋肉のバランスを見るセッションを受けてきた。 ショックな出来事を体験すると、本人はそのことを忘れてしまって覚えていなくても体にエネルギーとなって蓄積され体が覚えているというのだ。そこ...
  • 2012.07.11 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

祖母に光と気づきを(マザーボード)

 昨日、ようやく新しいパソコンを購入し前回の話からブログを再開できた。 前回の話「真っ暗で見えない」で、春先に亡くなった祖母が「どこに行っていいのかわからない。」「トンネルが真っ暗で通れない」と話を聞いてから、ずっと祖母に光を送っている。妹も、母や叔母・伯母たちも一緒になって。 叔母の夢から数日後、今度は母が夢を見た。これも妹経由だが、内容を聞くとどうも、祖母の意識を母親が感じとったのではという内...
  • 2012.07.09 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

真っ暗で見えない!!!(マザーボード)

  皆さん、お久しぶりです。ブログの更新がやっとできました。 最後のブログを更新した後、突然パソコンの調子がおかしくなった。数時間前まで立ち上がったはずのパソコンが、電源が入るもののそこから何も出てこない。画面が真っ暗なのである。 おかしい!?まだ、購入して2年も経っていない。しかも、日本製! なぜ?なぜだか、真っ暗なパソコンの画面を見つめながら、何か気になってしまった。・・・そんな時はいつも感じ...
  • 2012.07.09 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中