FC2ブログ

アーカイブモード [2012年05月 ] 記事一覧

4姉妹と友人たち

スピリチュアルなことに出会いはじめたころ、人との出会いも不思議さを増していった。 数年前、家の近くの地下鉄の駅出口で、偶然知人とあった。 その方の周りが光に包まれていて、とても明るかった。思わず、その時日本から来ていた妹に、「見て、あの人の周りが明るいよね。退職されて、お肌の調子もさらによくなったのかなぁ。」なんて、その時の私は、とんちんかんなことを言っていた。・・・しかし、本当に光に包み込まれて...
  • 2012.05.29 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

アポフィライト(Apophylite)

ジュエリーデザイナーのTakakoさんにお願いしておいたペンダントヘッドが、先々週だったかに届いていました。アポフィライトを使って、ゴールドで巻いてもらったもの。別名:魚眼石とも言うらしい。私の写真の腕前がいまいちで、うまく皆さんにお見せできないのが残念ですが、右のリンクからTakakoさんのサイトにいってもらうと、きれいな写真が見られます。 今月上旬に、お宅にお伺いしたときに初めて出会った石。レイキをやって...
  • 2012.05.28 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

許しと愛

 前世療法(パストライフ ヒーリング)に出会ってからの私には、気づきがとても多く、それがより自分自身を知ることにつながり、さらに私の周囲にも変化をもたらしてきた。 そんな気づきは、コースをとってすぐに始まった。あることをテーマに瞑想したときと、前世療法のクライアントさん役になったときだ。 瞑想時、私の周りの木は枯れていて元気がなかった。これは、この時始めたみた光景ではなかった。初めてレイキ初伝をと...
  • 2012.05.26 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

私のサブパーソナリティーに会う

 初めて参加した前世療法のコースで、自分のサブパーソナリティーに会いに行くセッションを体験したときのこと。 サブパーソナリティーとは、私たちの心の中にいろんなキャラクターをもってそれぞれ存在している、その一つ一つの人格のこと。この人格は、あくまでも自分だし、または自分の中の自分ともいえる。 Relaさんの誘導のもと、心地よい気持ちになり、導かれるままに私達はそれぞれ自分の思い描いた家のまえに立った。「...
  • 2012.05.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

前世療法との出会い

 2010年の11月ごろに、Relaさんの「前世療法コース・モジュール1」の広告を雑誌で目にしていた。どんなコースかわからないが、「前世」という言葉がそのとき私の心にずっと引っかかっていた。 小さいころからの腑に落ちない体験、また、ロンドンに来てから身の回りに起きていた出来事など、なんだかわからないが、「前世がなにか関係しているのでは・・・」と深い意味もなくただ思っている自分がいた。そんな時に、目にした広告...
  • 2012.05.21 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

新しい出発

  2012年5月21日、今朝、ある駅に降り立ったときに撮った一枚。この時、気持ちはやや緊張気味だったが、目の前に広がる若葉が色鮮やかで、まっすぐに伸びた道が気持ちがよく、ちょっぴり気持ちが和んだ。ここは、私が勉強していた前世療法の先生でもあるRelaさんが住んでいるご自宅の最寄駅。 今日は、わたしにとって特別な日だった。2011年の1月にはじめてRelaさんのコース1を受けてから、さらに前世療法士を目指したいと思う...
  • 2012.05.21 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

癒し・スピリチュアルとの出会い

 今では、私の心の支えにもなり生活の一部にもなっている癒しとスピリチュアルなこと。驚くかもしれないが、私は数年前まで「癒し・スピリチュアル」に関したことはあまり耳にしたことがなかった。それがどうしてこのような流れになったのか・・・。いま振り返ってみても、不思議だけれども何か目に見えないいろんなつながりを感じる。 出会いは、数年前。両親との人間関係や夫婦の問題・・・、一方で、仕事と育児・家事を自分の...
  • 2012.05.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

初めて見た不思議現象!

 人から、「なにか不思議な体験をしたことある?」と聞かれたらいつもこの話から始める。この出来事は、私が不思議なことを意識し始めたきっかけになった体験の一つだ。 まだ、20歳前の大学生のころ。夏に大学の友達と沖縄旅行を計画し、私たちは、フライト前日は福岡の友人宅へ泊めてもらった。久しぶり福岡に来たので、その周辺に住んでいる友達もその家に会いに来てくれた。話は盛り上がり時間は深夜近く。そろそろ来てくれ...

息子の成長とともに

 先週、9月から入学する現地の中学校へ制服採寸へ行ってきた。今通っている小学校では、制服はポロシャツなので、試着する息子のネクタイ&ブレザー姿に「あ~大きくなったな~。」と成長を感じた。 私は、独身時代からあまり体調に自信がなく、それでもご縁があり結婚・出産と進んでいった。出産後は体力勝負、毎日寝不足の日々もあったが、息子が生まれてから今まで一度も「子供を産まなければよかった。」と思ったことは一度...

天使が我が家にやってきた : 琥珀(別称:Amber)

 先日、キネシオロジストのお友達からのお誘いで、お友達数人と、ジュエリーデザイナーTakakoさんのお宅へ行ってきました。  お部屋の中には、その方の作品がたくさん飾られていて、また、置かれている家具も素敵でいきなり別世界へ行った気分でした。そしてなにより、Takakoさんの石に対する愛情や思いが深く、そんな幸せな雰囲気の場所にいるだけで良いパワーをもらえるようでした。そこでいただいた手料理も最高! パワース...

早すぎる死

  これは 10年くらい前の話。ある冬の日、主人の実家に家族で泊まりに行ったときのこと。 朝方、5時過ぎごろだと思う。眠っているはずの私にある感覚が入ってきた。二階で眠っていたが、だれか玄関の方から入り、階段をゆっくり上ってくる。人の気配だ。ゆっくり、ゆっくり、重たそうに、いたそうに。しかも、私たちの寝ている部屋に近づいてくる。さらに、「20歳、男の人」!?と情報が私の体(頭)に入ってくる。私は眠...

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中