FC2ブログ

カテゴリーモード [家族 ] 記事一覧

うれしかったこと

 うれしかったこと 数日前、パパさんからの言葉「今がね、楽しいよ。」  環境的には今が一番体力勝負でがんばりどころの時期なのだが、パパさんの気持ちは正反対。  しかも、とてもいい笑顔。「いままで背負っていたものをやっとおろし始めた・・・。」「軽くなり始めた・・・。」「結婚する前から、背負っていたものが多かった。・・・」「やっぱり・・・」と、パパさんの口からポツリポツリ。 自分を見つめなおして、振り...
  • 2012.11.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

今ならわかる・・・

今ならわかる・・・ 結婚して妊娠したとき、義両親に伝えたらとても喜んでくれた。うれしかった。 母から電話をもらったとき、同じように報告したら、かえって来た最初の言葉は 「えっ、産むの?」・・・ 今ならわかる、きっと母は「あなたは小さいころから身体が弱かったのに、赤ちゃん産んで育てられるの?大丈夫?お母さんは心配よ。」 と言いたかったんだろう。 まだ、生まれたばかりの息子をあやしながら、「最近寝不足...
  • 2012.11.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

夫婦の今世の課題の一つ

「頼りなさい。」今の私に必要な言葉。小さいときからしっかり者のわたし。何歳だっただろう?まだ幼稚園に入る前だったと思う。夜中に目を覚ますと、弟と二人きり。お父さんとお母さんが家にいなかった。私はとっても小さかったのに、あせらない。涙も出ない。ただ冷静に弟を起こし、洋服を着せて玄関先を出て小高い庭から下のほうに見える道路を、幼い弟の手を握ってじっと見つめていた。雲がなく月明かりがとても明るかったのを...
  • 2012.10.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

見送りの風景(修学旅行)から

 今月はじめに、6年生になる息子が修学旅行へ行ってきた。 見送りの場面なのに、なんだか笑顔が出た。 「行ってらっしゃい」「愛してるよ」「気をつけてね、かわいい子供よ」「楽しんできてね」 みんな英語で言っているのでうまく日本語で表現できないが、それぞれに我が子に声をかけていた。中には、お母さんたちのかけてくれる甘い言葉を恥ずかしそうにうつむいて聞いている子もいたが、表情を見るとうつむいた表情の下はニ...
  • 2012.07.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

娘へのメッセージ

 娘へのメッセージ (天に昇った祖父からのメッセージ) ひとそれぞれ個性が違う。それを無視した教育や訓練は、その人の個性を殺すことになる。人の個性を失くすような教育はいけないと、年を取って気づいた。わたしとあなたとは個性が違っていた。それなのに、自分の個性を押し付けてしまった。あのころは、戦争があった。親族の戦死があった。原爆であっという間に多くの人が亡くなったのを体験し、朝鮮問題で突然隣の人がとこ...
  • 2012.06.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

手作りパン

  親としてはいろいろあった父親だが、ここのところ変化がみられる。決して年のせいだけではないと思う。なぜなら、年をとっても、その人に気づきがあったり、変わろうとする意識がないかぎり人間は変わらないと、実際に見てきて思うからだ。ただ、生活パターンの変化は心にも影響があると思う。退職もし、いろんなストレスからの解放、好きな絵を描いたり庭いじりをしたり、きっと私の知らないいろんな心の楽しみが増えてきたの...
  • 2012.06.21 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

息子の写真から

先週、息子の小学校最後の運動会が終わった。そこで、小学校一年生から六年生までの写真をフェイスブックにジジババや親戚の人たちが見られるようにまとめていた。 小学一年生の写真を見て、今の息子の成長ぶりにも驚いたが、まだ6,7歳という純粋なあどけない表情にもかわいらしさがあり、思わず私も「かわいいね~」と・・。息子も自分の小さいころを見て「かわいい~」と声を出していた。 写真に写っているお友達もみんな同じ...
  • 2012.06.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

選んだ職業

私の祖父の家は酒屋だ。 幼いころから、長期の休みに入ると毎年手伝いに行った。ビールびん磨きや箱作り、のしを張ったり、一緒に配達について行ったり、お昼は一緒に食事をとり、ちょっとのお昼寝時間、そしてまた仕事のお手伝い・・・。とても楽しい体験だった。そのほかにも祖父母は働き者で、私が覚えていることは、豆腐をつくったり、厚揚げを作って売ったり・・・。そのような場面を見て、孫ながら子供の目線でわくわくして...
  • 2012.06.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

父が・・・!

今朝、母とスカイプをしていて姉妹で驚いたことがあった。父親のことだ。 父親は、本当にマイペース型going my wayで、それがいいのか悪いのか、幼いころから私と年子の弟はよくその性格のゆえに振り回され、母親も結構泣かされたと思う。そんな父は、迷信や神仏など何事もまったく信じない性格で、昔は用事があってお寺さんに行っても、悪態に近いものがあり、家族がハラハラする場面もあったと、聞いたこともあった。 そんなこ...
  • 2012.06.10 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

二つは同じ

今週に入って、久しぶり私にこのメッセージがきた。「二つは同じ」 以前はちょっと気になることがあり、上のほうの方に、その意味を尋ねた時に出てきたメッセージだ。しかし、今回は何もそんなに気になることがなかったのに、メッセージがやってきた。???なんだろう? メッセージを受け取った次の日は、妹と2人でミディアムの由香さんへ会いに行く日だった。 昨年、私の生い立ちやロンドンでの腑に落ちない出来事について考...
  • 2012.06.02 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中