FC2ブログ

カテゴリーモード [女領主の過去世と今世の私 ] 記事一覧

12 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私7(父親からのピース 茶道)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私」シリーズ1~6の続きです。書き始めたら次々にいろんなことがよみがえります。でも、不思議とこうやって子供の頃を思い出しながら書いても、ただそのような事実があったというくらいで昔悩んでいた時のような動揺もありません。これが、こうやってこちらに来てセラピーを通して自分を見つめてこれた結果なのかもしれません。今までもパズルのピースは組み立てられていましたが、もう一度...
  • 2018.01.24 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

11 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私6(今振り返って思うこと、すべてはつながっている)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私」シリーズ1~5の続きです。前の話でも書いたように、50歳も目の前に来る頃に、初めて親との心地よい関係を感じることができました。その後1年もたたずして、私の癌がわかりました。これも、なんだかこのようなタイミングだったのかなと感じるくらいです。この癌になった時に、優しい言葉をかけてくれる人ばかりではありませんでした。だから、告知され、2016年になり手術をして以降もず...
  • 2018.01.23 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

10 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私5(私の変化と両親との雪解け)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」、      「女領主の過去世と今世の私2(母親編)」、      「女領主の過去世と今世の私3(その場所の名は・・・)」      「女領主の過去世と今世の私4(寺での不思議な感覚、体験)」の続きです。こうやって「女領主の過去世と今世の私1~5」で私の不思議な体験を書いています。そうやって気づいていくにしたがって、そこには、今まで悩んでいたのが嘘の...
  • 2018.01.22 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

9 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私4(寺での不思議な感覚、体験やそのほかのリンク)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」、         「女領主の過去世と今世の私2(母親編)」、         「女領主の過去世と今世の私3(その場所の名は・・・)」の続きです。私の不思議な世界の話です。魂レベルでの父から私への今世のメッセージは「やられる前にやれ」「先に攻撃される前にやれ」。セッションでも私と父は過去世で謀反の関係という新たなキーワードも出てきました。母親からの...
  • 2018.01.20 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

8 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私3 その場所の名は・・・)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」、         「女領主の過去世と今世の私2(母親編)」の続きです。 前話で書いたように、このセッションを受ける何か月も前に、別の方のセッションを受け出てきた父親の無意識レベルの魂に刻み込まれている私へのメッセージが「やられる前にやれ」「先に攻撃される前にやれ」。そして、その数か月後の先生とのセッションで、過去世で私と父親は「謀反」という私(女...
  • 2018.01.19 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

7 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私2 母親編)イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話で書いた「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」の続きです。今回は、母親編です。 前話で書いたように、6,7年前のセッションで、父親からの無意識レベルの、魂に刻み込まれている私へのメッセージが「やられる前にやれ」「先に攻撃される前にやれ」。そして、過去世で私と父親は「謀反」という私(女性領主)と父(私に仕える側近の武士)という関係だったことも見えてきました。 次に「母親」との関係ですが、こちらも...
  • 2018.01.18 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

6 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私1 父親編)イギリスで癌の告知から復活までの日々

2018  6大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私1 父親編)イギリスで癌の告知から復活までの日々今日は最近まで書いていた感じと全く違うことです。2016年の手術前に、このブログ村に参加しようと決めて、発見・告知・手術前、術後、ストーマ生活、閉鎖手術・・・と自分の記録の意味もあって書き留めています。でも、もともとこのブログ村に参加する以前、2012年の自分の誕生日を機に自分の気持ちの整理もあって素直な気...
  • 2018.01.17 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中