FC2ブログ

Entries

ポップコーン


最近、久しぶりにポップコーンを作ってみました。
スーパーに売っているポップコーンの豆を買って、お鍋に塩、バター、サラダ油か私はオリーブオイルを使っています。
IMG_3520[1]_convert_20190420053516

メーカーによって微妙に豆の大きさが違うので、それに合わせてできる大きさもちょっと違います。

そこにポップコーンの豆を入れて蓋をして炒っていくだけ。蓋は中が見えるように透明なのがおすすめです。
IMG_3521[1]_convert_20190420053420


昔、経済的にも、また子供の興味を引くのにも役に立ったポップコーン。

子供が小さいころは一緒によく作っていました。豆がポン、ポン、とはじけながら大きく姿を変えていくのを大喜びで見てました。そして出来立てのポップコーンが、これまたおいしい。

塩味でも、甘い味でも、好きなように作れます。

今回も作って出したら、「あー懐かしいね~。小さいころよく作ってたよね~」と息子もやはり覚えてました。そして「やっぱりおいしい!」
ということで、そこから結構ポップコーンのリクエストが来ています(^.^)

ただ近頃、甘いポップコーンを作った時に失敗しました。ポップコーンにからめる蜜が多すぎたり水っぽくなったりしたら、ポップコーンが水分を含んでしまって小さくなりました・・。

今度は失敗しないように甘いポップコーンを作ってみよう~♪

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事
スポンサーサイト

誕生日


とっくに過ぎてしまいましたが、4月6日誕生日でした。

何歳になっても「おめでとう」って言われるのは嬉しいです。

この日、学校が終わってからセンターへ和菓子を買いに行ってくれた息子。

戻ってきてプレゼントしてくれました。
IMG_3530[1]_convert_20190420052852

私は和菓子が好きなのですが、ここは海外、気軽に買えるわけでもないので小豆が買えた時には自分で餡子作って団子やどら焼きみたいにして食べるくらい大好きで、時折食べたくなるのです(^.^)

そんな姿を見ている息子なので、私の和菓子好きはバレバレです(笑)

パパさんや、息子、それに友人たちからもメッセージをもらい幸せ者です。

ありがとうございます(*^-^*)
にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。


関連記事

フランス旅行、この時期のユーロスター


たぶん、まだ続いているかもしれません。ロンドンーパリ間のユーロスタ―の発着遅延やキャンセル。フランス側の税関職員の抗議行動によるもののようですがBrexitも一因のようです。

3月、大使館からのニュースレターもこの件で連絡が来ました。

まさかそんなことになるとは・・・
3月下旬、息子の学校の語学クラスのフランス研修旅行がありました。

行きは乗車する予定のユーロスターは無事でしたがその前後はキャンセルになったようで、混雑も予想されると集合時間も直前になって早まりましたが、なんとか行けたようです。

行きはよいよい・・帰りは・・・予定ユーロスターから変更フェリーになりました。

行き先はパリではなく、郊外の他のCityだったのでそこから最寄りで行けるフェリー乗り場からイギリスへ帰ってくるようになったようです。

帰りは2,3時間ほどフェリーにのってイギリスへ戻ってきてそこからロンドン行きの電車に乗ってロンドン市内まで戻ってくる予定に変更、旅行中に先生方も帰り方を模索したようでした。

そんな連絡が戻ってくる前日だったか当日に学校からメールでもらったのですが・・・

しかし、当日フェリーも出発が1時間遅れたようで、イギリスについたのは夜中の12時らしく・・・。ロンドン行きの電車はそこからはすでに終わりなかったらしく・・・

フェリー会社が遅延のお詫びにコーチ(大型バス)を用意してくれたらしく、それにのって学校へ戻ってきました。

学校での解散は、夜中の2時前でした・・・。

そんなことがあっても、研修旅行は楽しかったらしいです。

ユーロスターをこの時期に利用する人は、チェックしたほうがいいかもしれません。

フェリーから撮った1枚をもらってアップ。
QHYK1769_1_convert_20190402052709.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

イギリス夏時間始まりました。


新元号「令和」が発表されましたね。

昭和生まれの私としては生きている間に平成、令和と3つの元号をまたぐとは思いもしませんでした。また新たな時代が楽しみです。

こちらの学校は9月始まりなので息子もまだ今週いっぱいまで学校でそこからホリデーになります。日本の学校の新年度は4月1日から始まっていたので、ずっとその癖か4月に入るとなんだか年度が改まった気持ちで新たな気持ちになります。

そして少し過ぎましたが
3月30日土曜日の夜中から31日にかけて、イギリスでは夏時間が始まりました。
これで日本とイギリスの時差が9時間から8時間になりました。

1時間今回は損をするというのは良い言いかたかわからないのですが、朝も同じ時間に起きても1時間早く起きていることになります。だからか目を覚ますと携帯はすでに時間が自動で変わっていたので実感はなかったのですが、身体はまだ寝ていたい気分でした。

あとは置時計の時間をずらしながら、あらもう1時間先行ってる・・・と時間が変わったなぁとしみじみ実感(^.^)

Brexitはもう少し先に伸びましたが、なんだか日本もこちらも新たな変化を感じますね。

家の周辺も桜が満開です。

IMG_3497_convert_20190402035820.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

我が家にも春が再び巡ってきました、

今日は久しぶりなので立て続けにアップ。

今月も書きたいことはたくさん、でももう4月になりそうです。

その前に、なんとか・・・(笑)


今年も我が家に再び春がめぐってきました!
2019年3月10日日曜日。

この日、なんだか半年ぶりに太陽の光が入ってくるのではないかと、なんとなくいい意味でザワザワ感がありました。

夕日に差し掛かる時間を待っていたら、やっぱり部屋に陽が差してきました。いつもなら部屋の一筋の光を写真でアップするのですが、今日はベランダに陽が差すようになったのでその様子をとりました。

毎年この瞬間がワクワクします。

これから、春、夏に向けていい季節が始まります。

IMG_E3461_convert_20190330201023.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

イギリスでのお葬式

あっという間に3月も終わりますね。

2月のブログで書いたこちらで父親、息子にとってはおじいちゃんのような存在だったかたがなくなりました。

それから約1か月後、お葬式があり家族で行ってきました。
日本にいるときは親戚関係や長い間働いていたこともあり職場関連の冠婚葬祭もかなり経験していたのですがイギリスでのお葬式は初めて。

参列してみて日本とはずいぶん違うのを感じました。

お葬式日程の連絡がメールで入り、お花はいらない旨と、香典は無く入院していた病院や動物レスキュー関係への寄付先のアドレスを載せていました。

当日の洋服も黒系やグレー系でまとめていったのですが、行くとピンクや黄色、ブルーの服など、イギリスでは真っ黒でなくて時には明るい色でのドレスコードもあったり服装もあまり気にしていないと聞いていましたが、みんな服装もそれぞれでした。

「In Loving Memory」と書かれた葬式の進行を書いた式次第を待っている間にもらい、冊子を広げるとおじさまの少年時代の写真から始まりOpening Music, Words of Welcome, Reading, Tributes・・・最後は結婚式の写真で締めくくられ、おじさまの親しい人が司会役となって始まりの挨拶や、おじさまの職場の同僚や友人、姪っ子ちゃんたちからの年代を追いながらの楽しいエピソードや素敵な人柄が披露されました。時には笑いもありそしてその合間合間には音楽が流れ、とても明るく軽やかな雰囲気でした。

お葬式は明るい雰囲気が多かったですが、さすがにこれで最後という場面で棺が音楽と共にカーテンで覆われて見えなくなる場面はとても寂しかったです。

式は1時間10分ほどでした。

お葬式の後は、パブでリフレッシュメントといって亡くなった人を偲びながら会食をする場が設けられていてほんの少し参加。バイキング形式で食事も座ることろも自由でみんなそれぞれ建物の中や外と好きなところへいました。

そこにはアルバムは3冊ほどと写真がぎっしり張られたボードが飾られていてみんな手にとって見ることができましたが、アルバムを見ていると、おじさまと私の両親が写った写真や、私と息子がまだ小さいころに写った写真なども数枚見つけ予想もしていたかったのでびっくり&懐かしく見ました。

おばさまが各テーブルやグループのところに挨拶にくるので、このような会もいつから始まってここで解散、というよりはそれぞれ都合がいい時間になるとパブを後にしていくようで、私たちもおばさまに挨拶をした後戻ってきました。

MCRZ8024_convert_20190330190433.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。



関連記事

味噌づくり

久しぶり味噌つくり仲間といっしょにおしゃべりしながら味噌づくり。

麹は日本のものですが、塩や大豆は近くのスーパーで買えます。
圧力なべがあれば大豆も早く簡単に煮えるので、味噌づくりが一気に楽になります。

熟成されたお味噌になるまで楽しみです~♪



IMG_3445_convert_20190301185029.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

大切な思い出

2月はいろんなことが起こります・・・。

先日、両親の代から、そして私たち家族がイギリスに住み始めてからも毎年クリスマス時期には食事を囲んで親しく付き合っていた方が亡くなったと連絡が来ました。

つい2か月前のクリスマスの頃もいつもと同じように一緒に食事やお酒を囲んでいろんな話に花が咲いたばかりでした。

年齢的にも両親と同じような感じで私たちからすれば近くに住んでいる親代わりのような人で、息子にとってもおじいちゃんのような存在の大切な人でした。

連絡をもらい驚いてすぐに家を飛び出して、会いに行きました。

まだ本人は病院の方で安置されているようで会えませんでしたが、家には奥様と私も以前あったことがあったその方の兄夫婦がいました。

どんな言葉をかけていいかわからずお互い涙もある中、お兄様がいろいろ雰囲気を明るくある年のみんなであった時のクリスマスの頃の思い出話をすると、奥様であるおばさまが私の息子がまだ日本から来たばかりのころに英語を喋れない息子に亡くなったおじさまはチェスやパズル、ゴジラの話、映画、・・・いろんな話してたねと14,5年前くらいの話にさかのぼり、更に、私の結婚式のときに出席してくれた話、おじさま個人の話・・・、いろんなおじさまを通しての思い出話をしていつの間にか涙がみんな笑顔に。

数週間後にはお葬式もありますが、その前にほんの少しの時間でしたが、こうやって亡くなったおじさまとの思い出話を泣いて笑ってみんなでできた時間はとても貴重に思えました。

IMG_3432_convert_20190301055548.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

 2月、春の陽気!?

2月の頭に雪が降ったと思ったら、近頃は2月で一番寒くなるこの時期に春の陽気!

昨日も16度以上、今日も予想は18度。

ベランダでしばらくお休みしていた紫陽花も芽を吹き始めました。いつもの公園もクロッカスが黄色や紫やストライプ柄・・と咲いています。

朝はそれでも昨日今日は1度前後。結構気温差があります。
風邪には注意です。

それにしても、日差しも温かく陽が照る天気は気持ちいいです~
IMG_3433_convert_20190226232718.jpg

IMG_3443_convert_20190226232758.jpg

IMG_3347_convert_20190226232610.jpg

URGW1097_convert_20190226232521.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

2月の記念日


2月は入籍や結婚記念日がある月です。

週末は息子もお友達とのお出かけが増えて夫婦で過ごすことが多くなったのですが、この両日は久しぶり親子3人で早朝ボーリングやゴルフの打ちっぱなし、センターへのお出かけやランチ、と楽しみました~♪。

IMG_3366_convert_20190226230925.jpg
早朝と名の通り朝7時から10時までの間は格安でボーリングができるので、朝早いのにすぐにレーンがいっぱいになります。みんな早起きです。

IMG_3310_convert_20190226230656.jpg
イギリスでは安くて子供連れで気軽に行ける場所だったので、息子が小さい時は郊外も含めてドライブがてらいろんな所へ行ってました。リスや野うさぎなんかもくつろいでいるコースもありました。向こう側に私が直腸がんでお世話になった病院が丸見えです・・。

BBJT1775_convert_20190226231007.jpg
最後の写真はつい最近の温かくなった日なので、空も真っ青です。



にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中