FC2ブログ

Entries

友人を祈ってほしいです


癌闘病中の友人がいます。

私の結婚式にも来てくれて、笑顔で元気で頼れる私にとって姉御です。
 
以前、このブログでも紹介した

お父ちゃんはパーキンソン病」:娘「ヒロコ」が癌を患い、父は現在施設暮らし。 父親をぼやいていたはずが、いつの間にか自分をぼやいてます。
http://blog.livedoor.jp/whitepp/archives/65939955.html


のヒロコさんです。

8年間がんと闘って頑張っています。

しかし先日、主治医からもう治療できる薬はないと言われたそうです。

でも、もちろんあきらめない前進する彼女がいて、もう一度だけ同じ薬剤での治療をお願いし主治医から受け入れてもらえたそうです。

次の治療費は11月14日水曜日。

彼女が、がんに負ける気がしないといって頑張って向き合ってます。ただ彼女自身やはりパワー不足も感じているそうです。

それで
彼女自身もブログで今回は皆さまのパワーを送ってくださいと書いています。

遠くにいる私ができることは、ヒロコさんのために声をかけ祈るしかできませんが、もしこうやってこのブログにご縁があってたどり着いた方も、いっしょにパワーを送ってくださるとうれしいです。

ありがとうございます。

感謝
IMG_2555_convert_20181107211031.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。

関連記事
スポンサーサイト

初めてのハロウィン体験の思い出

今日は10月31日、ハロウィンですね。ネットのニュースなどを見ると今は結構ハロウィンの行事は日本でもあるようですね。

初めてのハロウィン体験の思い出といっても、私というより息子がらみです😊

イギリスに住み始めてから息子が現地のナーサリーや学校に通ったおかげでいろんな日本では味わえない行事にも何度も出くわしました。

このハロウィンもその一つです。

もう十数年も前、息子が4歳前後のころイギリスに来て初めてハロウィンのパーティーに呼ばれました。

親の私もどんなパーティーかわからずに、ただ仮装したほうがいいよと聞いていたので、急いでお店に行って息子の衣装を買ってきたのがバットマンでした(^.^)

実際に行ってみると、その子のお父さんやお母さんまで顔を緑色やオレンジ色に塗ってドラキュラや魔女の格好をして出迎えてくれました。

このハロウィンパーティー、このお友達の少し年上のお姉ちゃんのために開かれたパーティーだということがわかり、そこに息子たち数人がおちびちゃん軍団として参加する形でした。

お姉ちゃん、お兄ちゃんたちの仮装は、その頃でもガイコツや血(もちろん偽物ですが(^.^))を塗って服装も顔も上手に仮装してるんですね、私もドキッとするくらいでしたから、さすがに息子たちおちびちゃん軍団は固まっていました(笑)。

それも楽しい思い出です。
それに親もこんな時は一緒に仮装して楽しめる雰囲気も好きでした。

それ以来Year6までは、毎年この日の夜にはバケツをもって出かけていってお菓子をたくさんにして戻ってきてました。

もう息子も大きくなり、そんなことも無くなったのですが、

Trick and Treat・・・ 
今夜もきっと子供たちの声が聞こえてくると思います。
2005ハローウィン

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。
関連記事

久しぶりのプール


久しぶり、いや数年ぶりにプールに行ってきました。

もともと水泳が苦手な私。

たぶん小学生になる前くらいかな・・・地域で海水浴に行ったとき、浮き輪にのって気持ちよくぷかぷかしてたら自然に流されていく自分がわかり・・・子供ながらにみんなが遠くに見え始め、周りの大人の人も気づかないし、私も声に出せない・・・それで必死でバタ足して戻ってきた記憶が残ってます。

小学生に入ったころも、プールの時間に顔がお水につけられず何度も先生のお世話になり・・・。

そんなこともあって小さいころは水泳が好きな父親から厳しい特訓もあり・・・少し泳げるようになりましたが、それでもプールも自分からはあまり行きたいと思ったことはないのです。

それが、ここ先月からダウンしたのをきっかけに、近頃も身体の健康について考えることもあって私の頭の中に、「プール」の文字がちらほら出てきていました。

最近、また歩き始めましたが、関節の痛みがひざや腕などに出てきて、年になると、嫌ですね~こんな感じで・・・。

ちょっとこの年齢でこんなことではこの先大変と思い、水中を利用してみようと思うようになりました。

すると、ナイスなタイミングでパパさんがプールへのお誘い!

術後かなりお通じに関しては落ち着いてきましたが、まだ長い外出でちょっと気持ちが緩んだときには失敗もあり・・・でも今回前日からこの日出かけるまでにお通じもかなり出てくれて・・・。

これなら大丈夫かもというタイミングでした。

一緒に行くといってもパパさんは本格的に1キロほど泳ぐ人なので、私とは別のプールですが・・・。

でも、今回は私も行きたいと思っていたので即OKでついていってきました。

泳いだ後は隣接されたスチームサウナもあります。

水温も28度で身体にもちょうどよく、そこで泳いだり、ウォーキングや昔地域で体験したママさんのための水中エアロビクスを思い出しながら身体を動かしてみたり、そのまま力を抜いて上を向いて浮いてみたり。。。

一人で好きにやってました。

そうしたら面白いのですが、昨日プールに行って楽しかったと心の底から感じました。ほんとうに楽しかったんです。

なんなんでしょう・・・これって!?

プールに行ってこんな感覚になるなんてびっくりです。

この日は一日中、家に帰ってもその楽しさの感覚が持続されていていい日でした。

IMG_2566_convert_20181029024558.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。
関連記事

今年もイギリスの夏時間が終わりました

2018年10月28日日曜日に夏時時間が終わりました。

朝目が覚めると、携帯は自動で時間がすでに変わっていました。

置時計など手動で時間を変えるものはそのまま夏時間をさしているので、毎年その時はなんだか1時間得した気分です。朝もゆっくり寝られました(^.^)

これで、日本との時差も8時間から9時間になりました。

夏時間が始まる時も終わる時もちょうど子供がハーフタームの時期で、土曜から日曜にかけて変わるのであまり違和感がなくて数日もすればもう慣れてしまうので、身体ってすごいですね。

夏時間が終わるころは日の出が7時45分過ぎになっていたので、まだ朝7時過ぎは真っ暗でしたが、1時間変わると朝も明るくて気持ちもいいです。

まぁその分、日の入りは16時台に今はなるのですが。これからどんどん陽が沈む時刻は早くなり日照時間も短くなります。

それでも、あと2か月すれば冬至、それを過ぎるとまた目に見えて陽が長くなってくるのがわかるので、まずはその日までを楽しみにして待つことにします。
IMG_2567_convert_20181029024649.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。

関連記事

久しぶりの公園歩きとリスのこと


先月途中から風邪なのか調子が悪くておまけにぎっくり腰などもありなかなか公園へ歩きに行く気持ちまでにならなかったのですが、ようやく昨日久しぶりに行ってきました。

天気も良かったし日差しも温かいので、歩き始めはひんやりしても次第に身体もあたたまってきます。

そうやって歩いていると、リスが公園にはたくさん。冬支度だと思うのですが木の実を見つけては葉っぱの奥の方にごそごそと埋めています。

近くに寄ろうとすると気配を感じて逃げられてしまうのですが、なんとか1匹写真にとれたのでブログにアップ。
IMG_2558_convert_20181025171719.jpg

リスの話ですが、

イギリスに住み始めたころ、驚きました。

リスがどこでも気軽に見かけられるんです。

公園や道路や住んでいるフラットの庭などいろんなところで見かけていました。もちろん目の前の木にもよじ登っていたり・・・。
たくさんいます。

日本では考えられません。

だから見かけるたびに、「あ~かわいい~」とわくわく子供のように目で追ってみたり・・・。


それが長くこちらへ住む間に、リスの意外な面を知ってしまいました。

日本でいえばごみ箱生ごみをあさる野良猫のような立場・・・

リスは、こちらの国では公園のごみ箱の中をあさったり、ごみを収集しているところに入って食べ物をあさっていたり・・・

共同のごみを出す場所があるのですが、そのドアを開けた途端そこから勢いよく飛びだしてくる野良猫・・・でなく、リスたち・・・。

公園でもごみ箱から出てくる場面を何度も目撃・・・。

現地の方からそんなリスの話を最初聞いたときは驚きましたが、長く住む間に私もそんなリスの姿をちょこちょこ見かけるようになりました。

可愛い姿のリスさんたちなのですが、ちょっとこういったところは歓迎されていないようです・・・。

それでも今回はかわいい場面をとりました(^.^)
IMG_2560_convert_20181025171749.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。


関連記事

太陽の沈む位置の変化で季節を感じる

この数日で我が家にも陽が差し込まなくなったのに気づきました。

季節が確実に冬になっていくのをまたここでも感じます。

何度か過去のブログにも書いているのですが、3月からこの10月の時期まで太陽が沈む位置の関係で夏は夜9時過ぎ10時近くまで陽が入るのですが、冬時間になるあたりから半年ははいりません。

こんなに太陽の陽が沈む角度が変化するのはこの今住んでいるところに来てから気づきました。あんまり日本では意識したことがなかったです。

今週末はイギリスは冬時間で日本との時差も1時間変化します。

また3月に陽が差し込むまで、秋・冬を楽しみます。

IMG_2412_convert_20181023223634.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。

関連記事

今日は秋晴れ 快晴です


今日歩くのにやっと腰やお尻に電気が走らなくなり、歩くのもスムーズになりました。

とりあえず一安心です。

それに今日は気持ちのいいくらいの秋晴れで、GPに用事があったので歩くのにもちょうど気持ちよかったです。

1枚だけ、空も入れて写真を取ってみました。
IMG_2518_convert_20181019211325.jpg

雲もなく真っ青です。

それから、
秋になると落ち葉もかなり量が増えるのですが、毎年そんな季節になるとカウンシルなどのお役所のほうから落ち葉の回収掃除が始まります。落ち葉をかき集めて地域指定のごみ袋に入れていきます。そして等間隔に写真のように置かれていきます。
IMG_2519_convert_20181019211359.jpg

それを数日後にごみ収集車が来て持っていくんですね。

時にはそんな作業が追い付かないくらい落ち葉が多い時もあるんですね。
清掃のかたもおつかれさまです。

こんな風景を見るのも、秋になったんだ・・・と思わせてくれます。

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。
関連記事

今度はぎっくり腰

いったい、いったい、どうしたんだろう・・・?

今度はぎっくり腰。

今回はそう長引かずに済んだけど、まだ完治でなくゆっくり様子を見ながらの生活。

背中や太もも、足首、ひざ、腕・・・いろんなところも痛みがでては引っ込んでの繰り返し。

先日の胃が気持ち悪かったのもあって、鎮痛剤も胃を痛めそうで飲むのもためらっているので、さすったり、息子に少し背中を軽く押したりさすってもらったり・・・。

きっと、先日の発熱に嘔吐に下痢の影響かな・・・?。

こちらの病院はよっぽどのことがない限りはすぐその日には診察もできないし、きっとこんな症状はいっても風邪と同じで安静にしておいてくださいというくらいだと思うので、そのまま家でゆっくりです。

この数年の間に、腰痛やぎっくり腰というのも数度体験してはいたものの、またまたこんな時になるなんて・・・。

筋力も低下してたんだなぁ・・・。

でも、これといった大きな原因は思い当たることもなく・・・でも掃除、家事の中でなにかやっちゃってるんだろうな・・・。

もともと喘息もちで、風邪からよく気管支炎になっていてあまりにもゼイゼイが長引いてしまい、そうこうしていたら腰痛になったことがありました。そしたら気管支炎の影響で筋力も弱ってきて背中のいたみになりそこから腰の痛みにまでなってしまったんですよとGPでそういう流れを初めて指摘されて腰痛ってそんな関係からも引き起こされるのを知って驚いたことがありました。
それ以来、気管支炎にならないように、風邪にも気をつけるようになっていたけど、今回は、きっと胃腸炎かなにかで内臓さんが疲れていたなかでそこからいろいろ派生してきたんだろうな・・・。

身体の中はつながっているしね。

みなさんも気をつけてください。

今回の写真も秋の公園の数枚です。
IMG_2486_convert_20181014213303.jpg

IMG_2490_convert_20181014213350.jpg

IMG_2500_convert_20181014213534.jpg

今日はロンドンは雨も降って風もあるので、次に公園行くときはまた風景が違っているかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村
関連記事

身体に力を入れる癖


朝方、ベッドの中で少し胃のあたりの力が抜けた感じで久しぶりの心地よい感じを受けました。

朝方うつらうつらしていたら、「あれ?」って感じで急に感じました。

これで少しずついい方向へ向かってくれるかな・・・。

さっきパパさんや息子が仕事や学校へ行った後、一人マインドフルネスのような心を落ち着ける時間を少しだけ持った時、おへその近くに痛みを感じました。

この場所は、癌がわかる前から痛かった場所3か所のうちの一つ。

当時お医者さんに痛みやつまりを訴えたのですが、検査してみてもここには何にもありませんでした。
術後は全身麻酔のおかげだったのか、術後はいいのか悪いのか全身の筋肉の力が全く抜けたような状態になり肩こりなんかもどこかへ行ってしまい、そのほか痛みからも解放されていたのすが、

ここのところ、とくに最近が一番なんだか痛い・・・のです。

かといって、そこが病的な気もしない・・・。

そこでたどり着いたのが、また身体に力を入れてしまって生活していたんだろうな・・・ということ。

いまは以前のように何か深く悩んで大きな問題が・・・なんてこともなく、そんな生活の中でもまたまたこうやって痛み始めた・・・。
とくに腸の周辺が・・・。

これは、私が修正していく必要のある癖です。

ついつい集中して物事をやってしまうときなど姿勢も悪いし、ついついお腹あたりに力がはいっているんですよね。もちろん肩や首なんかも・・・。

息抜きで身体を中から緩める時間も、もう少し上手にとったほうがいいなとふと思いました。

とくにこの季節急に寒くなったことも、身体を急にキュッと固めてしまう原因にもなるし・・・。そうなると血行も悪くなるわけで、そうなると冷えも出てくる・・・。

こうやってついつい身体に力を入れて生活する癖を身体に覚えさせてしまっていたことに、病気になってからも気づかされ、この身体を緩めながら身体を強くしていこうとも思っていたのに忘れていました、この癖・・・。

ちょっと忘れないために、ふと思ったことブログで残しておきます。
IMG_2481_convert_20181011171350.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村



関連記事

 久しぶりのダウン

前回、身体が先月冷えてた~という話を書いていたら、そのあとから先週久しぶりにダウン。

高熱もでて、上からも下からもと・・・トイレにこもったり走ることが多く、・・・。

近頃ひどい風邪を引くことがなかったので、こんな感覚忘れていた感じです。

吐きながら、あー、こんなことは癌がわかる前具合が悪い時以来だ・・・あの時はよく吐いてたな・・・と。
トイレに座りながら、なんだか内視鏡検査のために下剤を飲んだみたい・・・など・・と。

今もちょっとだけ、おへそのあたりからストーマ傷跡あたりの中のほうがチクチク・・・。

あーもうあんな検査からそろそろ3年になろうとするなーと、こんなことで思い出してしまいました(笑)

今回は
胃が久しぶりに調子が良くないようで・・・まだそこらへんは続いてます・・・。

家族からは・・・食べ過ぎ・・・だと・・・(-_- ;)

歩いたり軽くジョギングなど身体を動かすようになったら、急に食欲は増えた気はしているのですが・・・

これから収穫の秋、食欲の秋になるんですけどね・・・気をつけます・・・。

昨日、今日と日中暖かく良い天気になりました。
家の近くの教会に行って、窓から外を見ると空の青さがきれいでした。台所からは昨日夕日に照らされる目の前に柳も雰囲気がよかったので1枚。
IMG_2465_convert_20181010194638.jpg

IMG_2480_convert_20181010194451.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村


関連記事

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中