Entries

25 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(お尻周りのバリアクリーム)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
・お子様と言葉のキャッチボールをしていますか?
・怒る(おこる)と叱る(しかる)
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

最近は、以前よりトイレもだいぶ落ち着いてきたのであまり使うこともなくなりましたが、退院するときにストーマケアナースのかたからバリアクリームのサンプルをいくつかと、その後病院からも、退院後必要な時にはGPで処方してもらうようにと後日手紙ももらいました。

退院当時は、頻繁な緩い水のような便通でお尻も痛く、ヒリヒリしこんなときは、やはりこのようなクリームを使っておくと後が楽になりました。便通がおさまったらお尻周りをきれいにして塗っておくと落ち着いてきます。ときには、ぬってカァーっと熱くなる時もあるのですが、これは何度もお尻を拭いてしまっているので仕方がないと思うのですが、それでもそのあとの痛みはヒリヒリが長引かない気がしました。

こんなバリアクリームやスプレーがあることも今回知ったのですが、ネットで調べていくと、寝たきりのお年寄りの方などでおむつかぶれや失禁、失便などでもこのようなバリアクリームが活躍していることを知りました。またそう考えると長く寝たきり状態で、便周りなど自分で処理出来ないことでお世話をする人も大変だと思いますが、お年寄りの方ご本人も痛いだろうな・・・と考えてしまいます。

この1回目、2回目の手術やストーマ生活などを体験して子育てのこともよく思い出したのですが、こうやっておとしよりのかたの状態ももっと深く考えることも多くなりました。

さて
手術をしてもらった病院からもらったサンプルのものは、クリーム2種類(Osto GUARD Barrier Cream とAstoa Brrier Cream)にラベンダーオイルの含まれたふき取りのような形のもの1種類(Ost GUARD with Lavender Oil)でした。

私の通うGPでは、それらは無かったのですが、このGPから処方できるものを出してもらいました。クリームよりはスプレーの方が楽かもしれないわよ、と看護師さんからアドバイスをもらいバリアスプレーを処方してもらいました。

日本語でも「非アルコール性被膜」と日本語で一文書かれていたので、きっと日本でもあるんだろうと思います。

「3M Cavilon」です。

刺激が少なくこれも良かったのですが、1つ、使ってみないとわからないものですが、スプレータイプはそのままスプレーするだけだから楽に思えたのですが、なにぶんスプレーをするのがお尻なので、自分でなかなかやりにくく、かえってクリームのほうがこの場合は楽だったかも・・・と思ってしまいました。スプレーの容器が使うときにさかさまにどうしてもなってしまい、ノズルが上を向いてしまい噴射しても液が出てこないのでした・・・。

こんなパターンはあったりしましたが、このような状態でお尻周りの皮膚のトラブルがある場合は、使ってみるのもいいと思います。


塗り薬_convert_20170816165906
関連記事
スポンサーサイト

25 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(術後、病院やGPで勧められたハーブティーや歩くこと)イギリスで癌の告知から復活までの日々



*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
 ・お子様と言葉のキャッチボールをしていますか?
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

内視鏡手術、腹腔鏡下手術と手術をした後、病院やGPでよく耳にしたのがペパーミントです。

一番最初の内視鏡手術でポリープを切除した時、その後病院の看護婦さんから具合が悪い時はペパーミントティーを飲むといいですよと勧められました。

病院で「ペパーミント」などハーブをすすめられるとは思ってもみなかったのでびっくりしたのを覚えていますが、内視鏡手術の後に病院からもらた用紙にもペパーミントの言葉が書かれていました。
Discomfort from trapped wind
You may feel bloated if some of the air has remained in your bowel. To help relieve this it is advisable , if possible to walk around, have warm drinks or peppermint tea. This will help you pass the wind. You may resume normal diet when you feel able.

内視鏡手術のとき、ガスを大腸に送り込んで検査&手術をします。おならとしてそれらが出ていくのですが、一部術後にお腹に残る時もあります。そんな時の症状を緩和してくれる中にペパーミントティーを飲むこともアドバイスの一つとして書かれていました。
腹腔鏡下手術後、退院してからしばらくはGPの先生のところへ胃腸の特に胃のあたりの不調のような張ったような違和感のようなものがある時には相談に行っていたのですが、その時にも勧められたのもペパーミントでした。


ペパーミントカプセルやペパーミントティー、ペパーミントの飴玉・・などなど。

以前からペパーミントのさっぱり感が好きで、ペパーミントティーやミントの葉っぱをそのままグラスに入れてお湯を注ぐだけのフレッシュなミントティーはたまに飲んでいて、ハッカのすっとする爽快感が気分を落ち着かせてくれることはあったのですが、病院やGPから言われるまで、お腹の張りとの関係など考えもしなかったので、新しいことを教えてもらった気分でした。

今でも、飲むとお腹の中に気づかないうちにたまっていたガスが飲んだ後に出ることもあります。
・・・だからおならは出てしまうかもしれません(^.^)

お腹の張りなどまだ残って違和感がある時など、お腹の張りを抑えるのに飲むのもいいと思います。


あとは、歩くことですが、これは、腹腔鏡下手術をした後のガスがたまった時に効果がありました。

腹腔鏡下手術をしたあと、胃のあたりから気管支のあたりに空気がたまっていて苦しいものです。ゲップが出そうで出ない・・・そんな感じです。とても気持ち悪く、横になってもきつく、座ってても胃から気管支あたりに違和感があってすっきり胸のあたりもできない…そんなときに看護婦さんに尋ねたら、「歩きなさい」と言われました。その時はどうしても楽になりたかったので、術後頑張って立ってゆっくりゆっくり病室を歩きました。試してみるとその度にゲップが出てくれ、その繰り返しで少しずつ楽になった体験がありました。

この歩くことの大切さは、さっきの英文で書かれた内視鏡手術のガスがお腹にたまって不快を感じる時のアドバイスの中にも書かれていました。

ですから歩くのもお勧めです。

それから、1つ、これも体験して思ったことですが、腹腔鏡下手術をした直後に、あまりまだ食事がのどを通らない頃、お隣のベッドに入院している人からミントガムを一粒もらったのですが、何も考えずにいつものようにかんだら、お腹、腸が急に活発化した感じで、蠕動運動が始まったのかもしれませんがちょっと私には刺激が強すぎました。

これはきっとミントというよりも、噛むという事が腸の蠕動運動と関連しているのだと思いますが、こんなこともありました。

これらペパーミントティーを飲むことや歩くことは、術後に限ったものではないので今の生活でも普段から取り入れられるものなので、生活の一部としてこれからも取り入れていこうと思っています。
IMG_0376_convert_20170810003941.jpg
関連記事

24大腸直腸癌 ストーマクローズ編(術後初めて一人でセンターへ チェルシー薬草園)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら。
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

このところ自然、植物って私の生活の中でのキーワードかな。

7月中にいろいろアップしたいこともあったけれど、少しゆっくり休みながらのモードだったので、あっという間に8月になってしまいました。

7月はハーブたち(バジル、コリアンダー、にら、ローズマリーにロケット)を植えてみた。コリアンダーは前のブログに書いた通り成長してきて、そのほかも芽を出していて、今はロケットも小さいながらこちらもロケット特有の形をしてきました。

ロケット_convert_20170802162157


そんなとき、先月お友達がチェルシー薬草園を案内してくれるというのでまたまた緑に触れる機会を得ていってきました。

今回、術後初めて一人でセンターまで電車にのっていくので、トイレについても前の日から状態を観察。
ちょうどいい具合に前日夜に大きなお通じが来たので、もしかすると当日食事をあまりとらなければ外出中お通じの心配もいらないかも・・・と思っていたらその通りでした!

お出かけが夕方だったので、朝を軽く食べてあとはキャンディーを2,3個なめ、水分も少しずつとった状態で出かけました。

庭園の見学はとても回っていて気持ちよ身体いっぱい緑のパワーに包まれた感じでした。


帰りはやや疲れを感じ始めたものの、まぁ、こうやって出かけてみないとどこまでお出かけができるのかもよくわからないし、多少疲れてもやってみると今の自分の状態や限界がわかります。それに、できたら自信にもつながるし(^.^)

この薬草園のサイトアドレスは最後に載せておきます。

さて、このチェルシー薬草園は(Chelsea Physic Garden)は、ロンドンに ある植物園で、1673年に設立され、イギリスではオクスフォード植物園についで2 番目に古い植物園です。

近くには毎年チェルシーフラワーショーが行われる場所もあります。

薬草園といっても薬草だけだなく他の植物もたくさんありました。

お天気は雨が少しちらついた後の肌寒い曇り空だったのですが、かえって緑が深く見えてこんな天気も悪くないと思いました。

とても丁寧に手入れされていて、こじんまりとしているので、なんて言葉で説明していいかわからないのですが植物たちのエネルギーがその空間に密集しているようななかを歩いている感じでした。とても都会のど真ん中にある感じがしなかったです。ですから、とても気持ちよく、終始笑顔で気持ちも落ち着きここでは外界を忘れるような嫌なこともどこか消えてしまうような・・・とても不思議な感じでした。

何枚かアップします。

3_convert_20170801183131.jpg
薬草園入口です。

7右オス左メス_convert_20170801183440
大きな銀杏の木があるのですが、写真右手が雄木、左手の木が雌木だという事です。今まで銀杏を雄雌で考えたこともなかったのですが、ギンナンの実のなるほうが雌木と教えてくれました。

9アーチチョーク_convert_20170801183553 DSC_0038_convert_20170802171243.jpg    
これはアーチチョーク。店頭で売られているのは見るのですが、こうやって植えられている状態を見るのは初めてでした。 隣はローズヒップ。


     
13_convert_20170801183930.jpg 20_convert_20170801184432.jpg
他にも草花がきれいに咲いていて、昔から残っている温室にもたくさん植物がおかれていました。中にはこの建物が建てられて間もないあたり1700年代からここにあるという歴史の古い植物もおかれていて、きちんとそれらにはわかるようにマークもしてくれていて、歴史を感じました。
       
12_convert_20170801183848.jpg 11_convert_20170801183800.jpg

10_convert_20170801183712.jpg 18_convert_20170801184258.jpg

15_convert_20170801184115.jpg 14_convert_20170801184019.jpg

19_convert_20170801184341.jpg 21_convert_20170801184519.jpg

チェルシー薬草園サイトはこちらです。: http://chelseaphysicgarden.co.uk/visit/

関連記事

23 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(コリアンダー(パクチー)を育ててみた)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

今は私の住んでるところは、曇り空が多くなり最高20度からよくて21度、最低気温も13度から15、16度あたりとすっかり秋の気配です。

日本の一時帰国から戻ってきて、まだそうなる前の温かい良い天気の頃、ベランダでいくつかハーブを植えて楽しんでみようとふと思い、いくつか植えてみました。

これも以前のブログに書いたのですが、部屋には夏の間は夕方から陽が沈む数時間ほど日が部屋に差してくるようになり、そういう日が半年間ほど続き、また冬時間になるころから半年間は日が入りません。季節を感じる部屋なのですが、天気が良ければまだ日が入ってくるこの時期だけでも、ダメもとで植えてやってみよう・・・と種をまいてみました。

・・・あっ、でもこういうのは全くの素人で、土は栄養を入れてから手でもんで柔らかくしてお水は含ませたあとは、適当に種をまいただけなのですが・・・(笑)

台所の横にベランダがあるので、毎日どうなっているか観察できて、変化があって楽しいです。

芽が出て、近頃は小さいですがまあるい形の葉っぱからコリアンダーのあのぎざぎざの形のした葉に変わってきました。

そして、その葉っぱをつまんで食べてみたら、
当たり前ですがコリアンダ―の風味がしました!
コリアンダ1_1_convert_20170731212502


自家製、なんだかいいですね(^.^)

いまごろ、もうちょっと種をまけばよかった…と思っていますが、まだ8月温かくなってくれることを願って、他の鉢にも追加で植えてみようかな~。


関連記事

22大腸直腸癌 ストーマクローズ編(ストーマ閉鎖後から3か月半 トイレ事情)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちら。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 12  職場での人間関係がきつい
 体験談例2 部屋の片づけストレスの解放。
 体験談例1 イライラの原因だった夫の癖が気にならなくなりました。
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
体験談6 前世療法と靈氣セッションの組み合わせ
  体験談5 人生の目的の一つ、土台になる
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業  

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ストーマを閉鎖して約3か月半。

入院中、初めてのお通じが始まったころは、パッドというかオムツがないとトイレも間に合わず、しかもだらだらと便は水状態、お尻の皮膚は痛くなるしトイレの回数も1時間に10回近く、病室に戻ったと思ったらすぐにトイレへ、時には病室へ戻る途中トイレへ引き返す・・みたいな感じで、これからこんな状態でトイレ問題一体どうなるんだろう???と思ってました。

退院したのが術後5,6日後、家でも病院のときと同じ状態でした。ただ気が楽だったのは、トイレがすぐ近くにあって、家族だけなのでトイレも家族と重ならない限りは自由に使えることでした。

退院してから、どんなタイミングでお通じが来るのか記録も日本へ行く前までとっていました。

でも、日本から戻ってきてやめました。

記録をとっていて分かったことは、お通じがやってくる時間に規則性がないということ。ロボットではないので、食事の時間も多少日によって変わるし、食事の内容も違うので全く同じというわけにはいかないですよね(笑)

だからもういいかな・・・と。

でも、記録をとっていたから気づいたことや感じたこともあり、そしていろいろこうしてみようかなっていくつか思いました。

記録をつけてよかったことは、術後のお通じが始まってからの便が出てくるサイクルがなんとなくわかったことです。直腸がないので便をためることができないので、便意がきたらそのまま出ていきますが、だいたい5分おきくらいにやってくることに気づきました。

ただ、これは便がソフトからやや固形の状態の時です。水っぽくなってくると、2,3分おきかそれ以下で、これは皮膚もかなり痛くなり「あーぜんぜん肛門括約筋働いてない・・・」って実感してしまうときです・・・(T_T)

元気な時はトイレに長く滞在することもなかったので、お通じが出てくるサイクルなんて全く考えもしませんでした。手術もしてない元気な腸ではいったいどうだったんだろう?と今頃考えたり。

あと記録には関係ないのですが、術後にやってくる下痢が体に響かないなと感じました。どういうことかというと、元気なころ、具合が悪かったりお腹を壊して下痢のあとは体力を取られてげっそりして、身体も疲れていました。でもストーマを閉鎖後の下痢は、たんなる下痢。それによって疲れるとか体力がなくなる・・とかなく、お腹が痛くなることもないのです。私も今までの下痢とはちがうなーと感じていました。、これはうちのパパさんも気づいたようで、こんなにトイレに行くのに全然前と様子が違うと言われました。

だから、ほんとうに現在のお通じの状態は、機能の問題なんだろうなと思います。

直腸の件はさておいても、腸の機能が戻ってくると楽さは更に変わってくるんだろうなと思います。

この2か月ちょっとそうやって記録を取りながらなんとかこのトイレ事情とストレスをためずに上手く付き合いたいなと思っていたのですが、そのなかでやっていることをいくつか。


🌼まず、お通じが始まったら長く座るようにしました。便意が一度なくなっても、今の状態かならずそのあとに続くことがわかったので、しかも秒単位でなく分単位で便意がくるとわかったことで、気長にトイレで待つことにしました。すると、今まで一度トイレが終わってまた便意が来てバタバタしてトイレへ駈け込み・・・という事がなくなったので気が楽にピリピリすることもなくなりました。

🌼それから、水っぽい便にならなければ柔らかから固形になる感じの便の方が、トイレへ駈け込む形も減らしてくれるのも感じたので、お腹が緩くならないような食事も心がけてみたり。便秘は困るけれどやや便秘気味ぐらいでも・・・かな。でも逆に、お通じが硬すぎると感じた時にはスムーズになるものを食べたり。これはストーマ生活をしているときの食事のとり方が参考になりました。あとは、自分で食べた後のお通じの変化を見て、調整してみたり。

納豆もヨーグルトも好きなんだけど、食べた後お通じがあまりにも良すぎてトイレへ何度も行くことがあったので、外出する用事がないときなどに食べるとか、牛乳よりは豆乳の方が便の状態からみて私のお腹にはなんとなくあっているかなと感じているので、牛乳を使うところを豆乳に代替えしてみたり・・・

🌼そして、食事の量。食事量は半人前から三分の一くらいの量がお通じを落ち着かせてくれます。それに前と同じような量を食べるとお腹が異常に張るし、ストーマを閉鎖した場所が痛むので、食事量を減らすことが私にとっては身体が楽になる感じです。

それでも
ご飯をそそるようなおかずがある時は食べ過ぎてしまう自分がいて・・・まだまだ食欲には負けてしまいます・・(泣)

🌼あと、外出する予定がわかっているときには、その前の食事はとるとらない、量などを考えるのも手です。食べた後にすぐ動くと、お通じがすぐくるので。


最近ふと思ったこと、
時には失敗したり、日によってはトイレに行く回数も術後直後と変わらないくらいの時もあるのですが、そうやってトイレに行きながら自分で「あれ?失敗したり同じ回数トイレに行くこともあるのに気持ちが前と全然ちがっているな?」ということ。

きっと時間と共に慣れてきたのかも、またはこだわりが減ってきたのか、さらに性格が図太くなったのか・・・

あとは、外出時にパットを外しても大丈夫、というところまで持っていきたいな~と思っています。

と、なんだか思いつくままに書いてしまいましたが・・・
まぁ焦らずやってみます(^.^)

食事_convert_20170727220312
関連記事

21 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(ビタミンDは睡眠に効く)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 12  職場での人間関係がきつい
 11 ストーマ閉鎖直後の病院食とエモフリ
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
体験談6 前世療法と靈氣セッションの組み合わせ
 体験談5 人生の目的の一つ、土台になる
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業  

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ビタミンDの話は以前のブログで「体の痛みとビタミンD」で書きました。オストメイトの頃に身体の痛みが術前ほどではなかったのですが戻ってきたり、鎖骨周辺に腫れが見られたりしたので、その時GPのお医者さんからビタミンDを飲むことを教えてもらいました。

ストーマ生活をし始めて、少しずつサプリメントが今の私には役に立つなと思いとり始めました。ビタミン剤が主です。でも、毎回というわけでなく、必要かなと・・思い出したかのような感じでとっているのですが・・・(笑)

ビタミンDもその一つです。ビタミンDは、太陽の光を浴びることで体の中で合成される栄養素です。ですから最近は夏になり日照もあるから大丈夫だろうと思い、あまり冬の頃のようにビタミンDはとっていませんでした。

今月、日本への長距離旅行もあったり元気になってきたので行動範囲も広げたりとあって、疲れ気味かなと感じることもありやや睡眠に支障をきたしてるかもと感じていました。それにこのところもうイギリスは秋の気配?と思わせるような天気で曇り空で、太陽はどこに行ったの??といいたくなるような天気も増えてきて・・。

そこで、ビタミンDの錠剤も久しぶりに飲んでみました。すると、偶然だったのかわかりませんが、ここ最近になりくらいよく眠ることができました。

深ーい眠りでした!!!驚きです。

睡眠に効果がありました!

痛みの軽減はお医者さんから聞いて知っていて、鬱などにもいいと聞いていましたが、睡眠にも効果があってこんなに久しぶり気持ちよく眠られて目覚めもすっきりは嬉しい限りです。

ネットで調べてみても、ビタミンDの欠乏が睡眠障害を促してしまうようなことも書かれてあり、やはり睡眠とビタミンDは関係が深いんだとわかりました。

ビタミンDも奥が深いです・


ちなみに、今回飲んだビタミンDのサプリメントはSOLGAR のビタミンD3。以前GPでは800IUと言われたのですが、その量は見当たらなかったので、600IU(15 µg)を飲んでます。


このビタミンは脂質に溶けやすい脂溶性ビタミンらしく、脂分が多い食材ととると吸収率が高まるという事です。ですから、最もしっかり食べる食事の時の摂取がいいということで夕食時などの食事中や食後すぐもいいみたいです。

ただ、今回私は寝る前に飲みました。

DSC_0023_convert_20170120024904.jpg


関連記事

20 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(昔の心思い出す 茶道とさらしで布巾づくり)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら。
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降 はこちら。


*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 12  職場での人間関係がきつい
 11 ストーマ閉鎖直後の病院食とエモフリ
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
 体験談5 人生の目的の一つ、土台になる
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業  

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

今回日本から持ち帰ったものにこれがあります

DSC_0104さらし_convert_20170721232014

「さらし」です。

着物とほんの少しのお茶道具といっしょにさらしを持って帰ってきました。

早速、久しぶりに布巾を縫っています。

なんだか、昔の感覚がよみがえってきてウキウキ。布巾を作りながら、これからまたこうやって茶道ともいろんな形でつながっていけるという嬉しさです。

10歳の頃から習い始めた茶道がとっても大好きで、私の一部といってもいいほど茶道の世界が私の生活の一部で、日本で働いて頃にもいっこうに結婚などの気配がなく「お茶、お茶・・」と言ってる私に、上司が「お茶とは結婚できないんだから早く相手を見つけて嫁にいきなさい・・・」と笑いながら言われたこともありました。

それでもめげず、独身でこの国に来た時も、お茶の先生だけは探して連絡をしてお稽古へ行っていたくらいです・・・(笑)

結婚して途中、いろんなタイミングで一度は茶道どころでない、今はあきらめないと・・という状況があった時には自分の身が削られる思いでした・・・大げさに聞こえるかもしれないけれどそれほど大好きで茶道が側にある生活が普通だった気がします。

でも、「これが私のすべてー」みたいに思っていたものといったん離れてみると、「実はそれだけじゃないよ」、と、また新たな視点や考えや出会いが生まれてくるものです。そうしてそれらがとっても大事な事だったりもして。そして、新たな自分に気づいてわかってきたうえで、もう一度、またお茶のある生活もいいなと再び再認識できて、こうやって復活させていこうと、今、思えるようになりました。

なんだか、説明が難しいんだけど・・・・。

それに、茶道ってお金がかかるイメージがあるけど、お稽古に行かなくても自分の部屋で自分でお茶立てて、ソファに座りながら抹茶の香りと味とちょっとした甘いものを楽しみながらおいしいお茶をいたたいてリラックスする・・・そんな自己流でOK.


自分でその瞬間を楽しむ・・・だけ。

そして、今海外にいるんだから、昔習って身につけてきたお茶をこちらの国の生活の中でどうやって取り入れていこうか、いろんなものに見立ててやっていくのも楽しそう~、じゃあ、何をどうやって見た立ていこうかな・・・なんて考えると、日頃買い物へ出かける時もまたちょっと違った視点で物事を見たりして・・・(^.^)

自分が子供の頃からなぜか魅かれるものがあって習い続けたものって、それが大人になってもずっと好きで身近にあって・・・というものはその人のキャラクターの一つをあらわしている気がします、いったん離れてしまっていても必ずどこかでご縁があれば戻ってくるんだ、・・・。だからそれを大切にして付き合っていくのも、自分を大切にすることで生きがいの一つになるのかなと思ったりして。生きがいって、大きなことでなくてもこうやって身近なところのちょっとしたところに本当はあるんだろうな・・・。



こんな気持ちに気づき変化したのも、この病気で今までのことがあったおかげです。

人生って、不思議なものです。



さて布巾づくりにもどりますが・・・

茶道用語で「水屋七拭」(みずやしちぬぐい)というものがあります。

「茶巾」「帛紗」「手」「手巾」「水屋手拭」「布巾」「 雑巾」で水屋で使う七種類の「拭うもの」をまとめた言葉です。水屋とは一般家庭で言えば台所にあたる場所のことです。

流派によっておおきさは違うとは思いますが、それぞれ大きさがあり、私が今回作るのは茶巾:横1尺で縦5寸(30cm x 15cm)と布巾:横1尺で縦1尺6寸(30㎝x 48cm)のものかな。 



関連記事

19 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(ストーマを閉鎖してから再びできるようになった嬉しいこと)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。6月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 12  職場での人間関係がきつい
 11 ストーマ閉鎖直後の病院食とエモフリ
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
 体験談5 人生の目的の一つ、土台になる
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業  

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ストーマを閉鎖して久しぶりできるようになった嬉しいことは「うつぶせ」です。

うつ伏せができるってありがたいな~って思ったのは、術後の体験があったからかもしれません(笑)

日本から戻ってきて、一応傷口のことを考えてお腹の下をふわふわに柔らかめにした状態でゆっくりうつ伏せになってみると、できました。

嬉しい~!!!

それで早速、

久しぶりにマッサージをお願いし、施術を受けました!

やっぱり背中側をリラックスするにはうつ伏せで体を伸ばすのがいいなぁと実感。

1回目の手術からストーマ閉鎖手術後しばらくはうつ伏せになることができなかったので、約1年半ぶりのうつぶせ・・・(^.^)。

これも、嬉しい変化です。


1回目の手術のあとは、右側にストーマ造設、左側は患部摘出をした傷と、うつ伏せどころか右にも左にも動けず寝返りができない時期もあって、こんなことって実際になってみないと考えもしなかったことです。

今まで横になっていて体位を自由に変えても平気だったのがいきなりできなくなると、こうやって寝ながら左右にごろごろと動けることもありがたいんですね。



久しぶり東洋式のマッサージでしたが、圧が今の私にちょうどよい感じで施術してもらえたのでとっても幸せな時間になりました。

IMG_2497_convert_20150130175600.jpg


関連記事

18 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(久しぶりの一時帰国で大切にしたかったこと)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月強調文に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 11 ストーマ閉鎖直後の病院食とエモフリ
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

今回の一時帰国で、私が大切にしたかったこと、やりたかったことは親戚のお墓や仏様参りやたくさんの親戚に会うことでした。

病気がわかる直前2015年の秋ごろだったか、不思議な夢を見ました。余命宣告を受ける夢。以前のブログにもそのことは書いています。ブログ:「夢の中の余命宣告と『ありがとう』の言葉」と「GPに行くきっかけは夢の中の余命宣告」。
その夢を見たとき、走馬灯のように何人もの知った顔がパラパラパラとあらわれました。

実家や嫁ぎ先など両家の親きょうだいなど身内や・・・それに友人・・・。

そんな顔が浮かんでくる状態で同時に心の深いところからは「ありがとう」って言いたい、ただ素直にそんな気持ちが「ぐわぁ~」と沸き上がってきました。

ほんとうに心の底からの深いものでした・・・。

そしてとても暖かくて優しい思い・・・。

今まで起こったことなんてどうでもよくて、今まで悩んでいたことも小さなな出来事に思えてしまい、ただ身近な人に「ありがとう」って伝えたい・・そんな気持ちでした。

もしかして、亡くなる時に「ありがとう」というときの心境ってこんな感じなのかなって感じる瞬間でした。

それに、1回目の術後のあと息苦しくなってきて感覚もなくなり始め、もうだめだと実際に思う瞬間も味わいました。この時の気持ちも以前のブログに書いています。ブログ:「愛情と感謝の気持ちです。

そんなとき真っ先に頭に浮かんだのはうちのパパさんと息子のことでした。

まだまだ自分でもう十分と思うくらい「ありがとう」も「大好きだよ」「家族になれて幸せだったよ」と言葉も伝えきれていないよ!!!

どうしよう、どうしよう・・・そんな思いがどんどん出てきました。

そんな体験から、人との関係を大切にしたい、日頃から愛情や感謝の気持ちも忘れず、伝えたいと思ったら恥ずかしがらずにすぐに言葉で伝えられたらと今まで以上に思うようになりました。

まぁ、そんな私が口にすることがたまに、パパさんや息子を驚かしてしまうのですが(笑)、そうはいっても、元気になってくるとつい忘れがちになったりでそんな時は、あの時の体感した場面を思い出し立ち戻るようにしています・・・(^.^)


今回、
思った通り両家とも多くの人に会え、また仏様にも手を合わせて久しぶりに挨拶もできました。親戚に会うことで、有意義な話もたくさん聞け、そんな流れの一部に私もいるんだとも思いました。

息子も何軒もお仏壇に参る機会ができたので、最後の方には自分からお仏壇に向かおうとする姿もあったり。

現在元気で会える親戚も、亡くなっている親戚も合わせて会えることは、私たちだけでなく、息子にとってもとっても自分のルーツを知るというか、自分の周りにはたくさんつながりのある人がいるんだと知る機会にもなって、これも私にとっても嬉しかったことです。
IMG-20170625-WA0001_LI_(2)_convert_20170716054510.jpg


関連記事

17 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(乳がん検診 再検査)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 11 ストーマ閉鎖直後の病院食とエモフリ
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業 

・・・他こちらもどうぞお越しください。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ここ数年、いろんな意味で当たり年?今回日本に帰って太宰府天満宮でおみくじを引くと、第一番の大吉。

その数日後帰国のために空港へ行くと、乗る便が欠航!?どうなるのかと思っていたら、別の提携航空会社の飛行機で帰ることになり、乗り継ぎ時間も短くなり結局予定の時刻より早くロンドンへ到着することになり、これってラッキーなのかな?

そうして日本から戻ってきてそうそう郵便物の封を開けると、大きい病院からの手紙。

でも、大腸がんの手術をしてくれた病院からではなく、違う病院。

読んでみると、日本へ行く前にやった乳がん検診の結果、再検査の必要ありで病院へ来てくださいとのこと。

3年前に初めて検査を受けたときは一発で問題なし、OKでした。ですから、再検査なんて初めて。

大腸癌を患ったばかりなので、ちょっぴり不安はよぎったのですが、自覚症状はなし。息子を出産した時に左胸脇に塊ができて、乳腺炎になったけど、その1回限り。この数年で考えてあると言えばこの大腸癌になる前まではその左の胸が時折痛くなっていたくらい。でもそれも大腸がんの手術をして以来全く無し。

???のまま、帰国してそうそうすぐに病院へ。


でも、なぜか病院に向かう途中、気持ちよくはれ上がった空を見ながら妙に落ち着いているのです。

一度大きな手術をしたからか、がんの言葉を聞きなれたからか、乳がん検査の再検査と言われても、気持ちが大きく揺れ動かないし不安も強くない。

何だか自分で自分がかわったなぁ・・・と。

・・・もしかしたら時差ボケだったから頭がボぉ~っとしてただけかもしれませんが(笑)

やはり左胸のようでしたが先生に診てもらって、結果は問題なし!もし変化があった時にはGPへ行くようにと以下のようなチェック項目をもらいました。
・changes in the size and shape of your breasts;
・changes in the position or appearance of your nipples;
・discharge from one or both of your nipples;
・swelling or dimpling on the surface of the breasts or veins that stand out more than usual;
・puckering of the skin, a rash or unusual colouring;
・swelling, thickening or lumps in the breasts, nearby area or in the armpits.

家に戻り、息子に報告すると、ティーンエイジなのでこの病院のことも私が病院へ行く前は「ふぅ~ん」と黙っ~て聞いていたと思っていた息子も「よかった」と手をたたいて喜んでくれ、パパさんにも連絡を入れて置いたらすぐに「よかった」とメッセージ。


なんにも考えず淡々と予定されている病院に行ったのですが、こんな息子やパパさんの心配してくれていた様子を見ながら、「私の命は私のものであるけれど、同時に家族のものでもあるな、大事にしないと」と、改めて思いました。

DSC_0080_convert_20170710191633.jpg

関連記事

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。16歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

ブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2 アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
41位
アクセスランキングを見る>>